新しい副業詐欺。先払い買取について実例を見ながら考えてみよう!貴方は騙されていませんか?
詐欺実例

新しい副業詐欺。先払い買取について実例を見ながら考えてみよう!貴方は騙されていませんか?

新しい副業詐欺。先払い買取について実例を見ながら考えてみよう!貴方は騙されていませんか?
takaha-shi
この記事で分かる事
  • 副業詐欺、先払い買取について知っておこう1
  • 知らずに先払い買取に騙される人は多い。
  • 先払い買取の被害にあってしまった場合の対処と被害の実例

こんにちは、タカハシです。

「お金が欲しい!」それは、みなさんにも当てはまることだと思いますが、あまり知られてはいないけれど、安易に手を出してはいけないものが世の中にはたくさんあります。

そのなかでも今回は「先払い買取」について記事にしました。

簡単に、ブラックリストの方でもお金が入ってしまうが故に非常に恐ろしいものです。

みなさんは近づかないようにしましょう。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実践検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有も最近LINEにてはじめました!

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

よく聞く先払い買取とは

先払い買い取りは、業者へ商品を売ったフリをして実際には売らず、代金だけを払ってもらう商売です。

ただし商品の売却については、その後「キャンセルすること」が前提になっています。

先払い買い取りで商品を売ると、いったんは先払い買い取り業者から商品の代金が振り込まれます。

ただし、商品の売買は取り消され、利用者は先払い買い取り業者へキャンセル料や違約金を払わねばならない仕組みです。

違約金の金額は先払い買い取りによる買い取り金額より高額なので、利用者は結局損をしてしまいます。

このように、実際には商品のやりとりをせず初めからキャンセルが予定されているのが「先払い買い取り」の特徴です。

一時的にお金が必要な人などが利用するケースが多く見られます。

ブラックリスト状態でも利用できる

先払い買い取りの特徴として「ブラックリスト状態でも利用できる」点が挙げられます。

ブラックリスト状態とは、借金返済を滞納するなどして個人信用情報に延滞情報などの事故情報が登録された状態です。

信用情報に延滞情報が登録されると、クレジットカードやキャッシングなどの審査に通りません。

まともな金融業者からはお金を借りられない状態になってしまいます。

先払い買い取りの場合、実質的に闇金なので審査はなく、ブラックリスト状態の方でも利用可能です。

先払い買取の手続きはLINEで完結してとても簡単

先払い買取の一連の流れは、すべてLINEを使って完結できます。

申込みから商品画像の送信、振込先口座の連絡などすべてLINEだけでできます。

非常に手軽なので、問題点に気づかずに利用してしまう方が少なくありません。

しかし先払い買取は「新手のヤミ金融」といわれています。

危険なので、絶対に利用してはなりません。

先払い買い取りで現金を調達できる

先払い買取を利用すると、利用者は売買契約が成立した時点で現金を調達できます。

一般の金融会社のような審査もないので、個人信用情報に事故情報が登録されているブラックリスト状態の方でも先払い買取を利用できます。

保証人などの担保も要りません。

そこで手元にお金のない方やブラックリスト状態になってお金を借りられない方などが先払い買取を利用するケースが多数です。

また先払い買い取りを利用すると結局は高額なキャンセル料を払わねばならないのですが、

そのことを知らずに「簡単にお金を工面できる」といった理由で安易に申し込んでしまう方も少なくありません。

先払い買い取りは実質的に闇金?

先払い買い取りを利用すると一時的に資金調達できるので、ブラックリスト状態の方を中心に利用者が増えています。

しかし、先払い買い取りは「実質的に闇金と同じ」であり、非常に危険性の高いものです。

闇金の仕組み

闇金は、貸金業の登録をせずに違法な高金利を課して金もうけをする違法業者です。

闇金業(無登録営業)は法律で厳しく禁止されており、闇金行為を行うと「10年以下の懲役または3000万円以下の罰金またはその両方」の刑罰が科される可能性もあります。

闇金を利用すると、一時的にはお金を借りられても、高額な利息を払わねばならず結局は自分の首を締めてしまいます。

支払いをしないと激しい嫌がらせなどが行われるケースも多く、家族を脅されたり会社へ電話されたりするケースも少なくありません。

嫌がらせの結果、離婚して家族を失ってしまったり退職に追い込まれたりする方も多数います。

闇金は危険なので、絶対に利用してはなりません。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

先払い買い取りの仕組み

何故、先払い買い取りは闇金と同じなのでしょうか?その疑問を紐解いていきましょう。

それは、先払い買い取りの場合、初めから商品売買が予定されておらず、単なる資金融通の手段として利用されているからです。

先払い買い取り業者が商品代金としてお金を振り込み、利用者は商品代金より大きな金額を「違約金」として返済しなければなりません。

これを外形的に見ると、違法金利を取り立てる闇金と全く同じになっています。

そのため先払い買い取りは実質的に闇金と同じ、といわれるのです。

先払い買取は、「商品売買とキャンセル」の2段階で構成されています。

利用者が商品を売り、代金が振り込まれて現金を調達します。

その後利用者がキャンセルをして高額な手数料とともに業者へお金を返済するスキームです。

以下で先払い買い取りの流れを確認しましょう。

STEP1 先払い買い取りを申し込む

まずはお金の振込を希望する方Aが先払い買い取り業者Bへ商品の買い取りを申し込むところから始まります。

ネットなどで「ブラックでもOK」「担保不要」「無担保無保証」などと宣伝しているので、

お金の足りない人が申し込んでしまうケースがよくあります。申込みはLINEなどで簡単にできます。

STEP2 商品画像を送る

利用者AはLINEなどで先払い買い取り業者Bへ商品の写真を送ります。

商品は実際に手元になくてもよく、たとえばネット上に落ちている画像などでもかまいません。

先払い買い取りでは実際に商品をやり取りしない前提なので、商品は何でも良いのです。

利用者が画像を用意しなくても、先払い買取業者Bの方から商品画像を提供されるケースもあります。

STEP3 審査が行われる

先払い買い取りを利用する場合にも、一応の審査が行われるケースが多数です。

ただ個人信用情報は参照されず、本人確認や勤務先の確認などが主となります。

よって先払い買い取りは金融ブラック状態でも利用できます。

STEP4 現金が振り込まれる

商品画像を送ると先払い買い取り業者Bから、商品の買い取り代金として現金がAに振り込まれます。

この時点で利用者Aはお金を工面できます。

STEP5 キャンセルする

その後、利用者Aは売買契約のキャンセルをします。

STEP6 手数料と振り込まれた現金を返済する

契約をキャンセルすると、先払い買い取り業者Bから振り込んだ現金の返済を要求されます。

先払い買取がヤミ金と同じ理由

先払い買い取りは一応「商品売買とキャンセル」という体裁になっています。

つまり利用者は商品を売却して代金の支払いを受け、キャンセルしてキャンセル料を払うのです。

このように表現すると、違法性はないようにも思えるでしょう。

しかし、先払い買い取りでは実際には商品を売買しません。

商品画像が何でも良い、商品自体の審査が行われないのが何よりの証拠です。

ネット上の画像でもよく、業者から商品画像を提供されることもある時点でまっとうな商品売買とはいえないでしょう。

そして先払い買い取りは、後で契約をキャンセルしてキャンセル料を払うことが前提となっています。

この一連の流れをみると、以下の闇金のスキームと全く同じになるのです。

闇金のスキームとの類似性1:利用者が申し込みをして融資を受ける

闇金では、利用者はまず闇金業者へ借り入れを申し込みます。

すると闇金で簡単な審査があり、融資金額が振り込まれます。

これは、先払い買い取りで利用者が申し込みをして商品画像を送り、商品代金という「事実上の融資」を受けるのと同じ構図です。

闇金のスキームとの類似性2:利用者が闇金へ高額な利息を乗せて返済する

闇金を利用すると、期日までに利用者は闇金業者へ高額な手数料を乗せて返済しなければなりません。

これは、先払い買い取りで利用者が高額なキャンセル料(事実上の利息)をつけて先払い買い取り業者へ「返済」しなければならないのと同じです。

つまり先払い買い取り業者とのやり取りやお金の流れを見ると、闇金とほとんど全く同じになっているのです。

利用すると高額な利息(キャンセル料、手数料)がかかって自分の首を絞めてしまうので、絶対に先払い買い取りを利用してはなりません。

実際に先払い買い取りを利用してしまったらどのようなリスクが発生するのでしょうか?以下で具体的にみてみましょう。

高額なキャンセル料の支払いができなくなる

先払い買い取りを利用するととりあえずすぐに現金を入手できます。

しかし、期日が来たら、すぐにキャンセル料を上乗せして返済しなければなりません。

もともとお金が足りないから先払い買い取りを利用する人が多数です。

高額なキャンセル料を支払えるはずもないでしょう。キャンセル料を払えなくなってしまう方が多数います。

脅迫や嫌がらせを受ける

先払い買い取り業者は実質的に闇金です。

高額なキャンセル料を乗せた違約金を返済できないと、脅迫や嫌がらせが行われるケースも少なくありません。

自分だけではなく家族にも迷惑をかけてしまいます。

会社に居づらくなって辞めてしまう人もありますし、家族関係が不和になってしまう方もいます。

個人情報を抜き取られる

先払い買い取りを利用する際には、氏名や勤務先などの個人情報を業者へ提供しなければなりません。

違法業者に個人情報を抜き取られると、情報が他の違法業者にもまわってしまい、

別の業者から声をかけられやすくなるなどの不利益が及びます。

個人情報を抜き取られることも大きなデメリットとなるでしょう。

ネット上でさらされることも

先払い買い取り業者を利用してキャンセル料を支払えないと、嫌がらせでネット上に個人情報をさらされるケースがあります。

そうなったら知り合いや家族、会社などに知られてしまうリスクも発生します。

以上のようにリスクが高いので、一時的な金銭の融通のためだけに、先払い買い取りを利用してはなりません。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

副業が闇金に?事例報告!

副業をするつもりが、報酬を早く欲しいばかりに闇金に手を出してしまっていたと言う事例について紹介をしておきます。

そんな話はあるのか?と疑問に感じるかもしれませんが、「先払い買取」は「そんな話」に当てはまってしまうのです。

田村さん(21歳男性)の場合

田村さんは都内の大学生。奨学金を利用して大学に進学し、1人暮らしをしています。

アルバイトをしていますが生活は楽ではありません。将来の奨学金返済にも不安を感じる毎日でした。

田村さんの趣味はネットサーフィン。

日頃からいろんなサイトを見たりアプリをダウンロードして遊んだりして暇つぶしをしていました。

先払い買い取りの広告を見つける

ある日のこと、ふと目に入ったのが「先払い買い取り」の宣伝です。

  • 「商品画像を送るだけでお金が振り込まれる」
  • 「実際には商品を売る必要がない」
  • 「ブラックリスト状態でも利用できる」

そんな文句が目に飛び込んできて、日頃から「お金がない」と感じていた田村さんにはとても魅力的に映りました。

先払い買い取りのサイトを見に行くと、LINEを登録するだけで簡単にお金を振り込んでもらえるとのこと。

商品画像はネットに落ちているものでも何でもいいということでした。

田村さんは早速LINEに登録し、自分の持っているPCの写真を適当に送り、振込先の口座を業者へ伝えました。

実際にお金が振り込まれる

田村さんが先払い買い取り業者へ商品画像を送ると、本当に指定口座へお金が振り込まれました。金額は10万円でした。

田村さんは「本当にお金が振り込まれた! 10万円ももらえるなんてラッキー」と軽く考えて、うれしくなりました。

高額な違約金を要求される

ところが当然、事はそう簡単には終わりません。

その後、先払い買い取り業者から田村さん宛に「商品の販売はキャンセルになるので、キャンセル料を払うように」と通知が来ました。

キャンセル料は田村さんが受け取った金額よりもずっと高額だったので、田村さんはとても驚きました。

しかし払わないとしつこく取り立てが来ますし、田村さんとしても実際に商品を送ることはできないので、キャンセルするしかありませんでした。

田村さんは結局、泣く泣くキャンセル料として13万円を払わなければなりませんでした。

10万円を振り込んでもらいましたが、すぐに13万円支払ったので結局は大赤字です。

先払い買い取りは新手の闇金?

田村さんが「いったい先払い買い取りとは何なんだ?」と思って調べてみると、なんと「新手の闇金」とまでいわれている事実が発覚しました。

「なるほど闇金だったのか」と気付きましたが後の祭りです。

今となっては遅いのですが、「先払い買い取りを利用する前にもっときちんと調べればよかった」と大後悔しています。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

副業詐欺(先払い買取)に遭ってしまったら

もしも、先払い買い取りを利用してしまったらどうすればよいのでしょうか?

先払い買い取りは違法となる可能性が高いので、まずは弁護士に相談しましょう。

闇金に該当する先払い買い取り業者であれば、元本の返済も不要となります。

先払い買い取り業者が請求する違約金やキャンセル料を払わなくてよくなる可能性があるので、払ってしまう前に相談してみてください。

また警察に相談するのも1つです。先払い買い取り業者から届いたLINEなどの証拠をそろえて警察に持参しましょう。

逮捕や摘発へ向けて動いてくれる可能性があります。

一番は先払い買取について知っておいて騙されない事であるのは間違いありませんが、騙されてしまった場合の相談先は知っておいた方がいいでしょう。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

まとめ

先払い買取についてまとめました。

闇金と実質同じという事から、安易に手を出してはいけないことがわかっていただけたと思います。

そもそも、簡単にお金が手に入るわけがありません。

もし、簡単に手に入るとなると必ず裏があるのです。

お金が欲しくても色んな副業や、投資のうまい話に騙されないように気を付けましょう

既に怪しい副業に登録してしまった方、ご相談お待ちしています。

また、怪しい副業情報や質問等、些細な事でもお気軽にご連絡下さい。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました