エアドロップ詐欺について徹底解説!対策と今後の動きなどについて調査をしてみた!
詐欺実例

エアドロップ詐欺について徹底解説!対策と今後の動きなどについて調査をしてみた!

エアドロップ詐欺について徹底解説!対策と今後の動きなどについて調査をしてみた!
takaha-shi
この記事でわかる事
  • エアドロップについて
  • エアドロップ詐欺の傾向と対策
  • エアドロップ詐欺が社会に与える影響

こんにちは、タカハシです。

仮想通貨が無料で手に入るエアドロップには詐欺が潜んでいることがあります。

せっかくタダで手に入れたのに、詐欺に遭っては本末転倒。

そんなことにならないように、エアドロップ詐欺について知って、詐欺に遭わないようにしましょう。

副業でエアドロップだけをと思っている方は少ないかもしれませんが、エアドロップがお得なのは事実なので、利用するのはおすすめ出来ます。しかしながら、それを利用した詐欺があるので注意しておくことに越したことはありません。

エアドロップ詐欺についてのご相談や、副業関連の相談もLINEでやっておりますので、何かございましたら気軽に下記ボタンより友達登録をしてご連絡ください。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有もLINEにてはじめました!

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかなどを実際に登録検証した情報になります。

私自身が現状や将来への不安から手を出した副業が悪質な詐欺で負債を抱えた経験があり、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかるからこそ、役立てるお話ができるのではないかと、LINEでの配信も始めました!

LINE登録をしているだけで、定期的に優良だと思える副業の情報も配信していますので、この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってくださいね!

登録しているだけでもお得な気持ちになれるLINE配信を行うつもりなので、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

タカハシを友達追加する

PCから登録をされる場合は、LINE登録用のQRコードが表示されるので、そちらをスマホカメラなどでQRコードを読み取ってから登録をしてください。

スマホからの場合、一度LINEのログインン画面になります。その後下記画像が表示されるので「トーク」を押すと登録完了です。

私自身の、プロフィールに関しても書いておりますので、そちらは下記のボタンからご覧ください。

エアドロップとは

エアドロップとは、仮想通貨やNFT(Non-Fungible Token)を無料で配布するキャンペーンのことです。

NFTとは、Non-Fungible Tokenの略で、非代替性トークンとも呼ばれます。

NFTは、暗号資産の一種で、ブロックチェーンという分散型の台帳に記録されるデジタルデータのことです。

NFTは、一つ一つが固有の属性や価値を持ち、同じものと交換できないという特徴があります。

NFTは、アートやゲームなどの分野で、デジタルコンテンツの所有権や著作権を証明する役割を果たしています。

エアドロップのメリット、デメリット

エアドロップについて特徴をしっかりと知っておくことは副業として考えるのなら重要でしょう。

特に、メリット・デメリットは知っておくと損をする可能性が少なくなります。

簡単ではありますが、解説をさせていただきますので、頭に入れておいてください。

タカハシ
タカハシ

無料で貰える分を貯めていくだけなら、デメリットは特に無いように感じますが、将来的に「取引所」で売買がされるものに限定したいですよね。

※エアドロップのメリット

エアドロップを実施する企業やプロジェクトは、自分たちの仮想通貨やトークンの知名度や認知度を高めたり、市場での流動性や分散性を向上させたり、ユーザーやファンの数を増やしたりすることを目指しています。

エアドロップに参加するユーザーは、無料で仮想通貨やトークンを手に入れることができます。

これは、将来的に価値が上がる可能性があるので、利益を得るチャンスです。

また、エアドロップの対象となる仮想通貨やトークンに関心を持ち、そのプロジェクトやコミュニティに参加することで、知識や経験を深めることもできるでしょう。

タカハシ
タカハシ

重要なのは「無料」のものがほとんどだと言う事です。無料でなければ損をする可能性がありますからね。

エアドロップのデメリット

デメリットは少し多くなるのですが、まともなエアドロップは基本的に「無料」なので損となる可能性は低い事は前提で考えてください。

あくまでも、エアドロップで稼ぐ事を考えた場合のデメリットです。

トークンの価値が上がらない場合もある。

エアドロップで受け取ったトークンは、市場の需給やプロジェクトの状況によって価値が変動します。

エアドロップされた直後に多くの人が売ってしまい、価格が下がってしまうこともあります。

税金が発生する場合がある。

エアドロップで受け取ったトークンは、売却した場合や他のトークンと交換した場合は、所得税の申告が必要になる場合があります。

税務に関しては、専門家に相談するか、国税庁のホームページなどを参考にしましょう。

詐欺プロジェクトに注意が必要。

エアドロップを悪用して、個人情報やウォレットの資産を盗もうとする詐欺プロジェクトも存在します。

エアドロップに参加する際は、プロジェクトの信頼性や安全性を十分に調べておきましょう。

上記の2つのデメリットは稼ぐ際のデメリットであり、受け取るだけではデメリットにはなりません。

しかしながら、最後の詐欺プロジェクトに関しては受け取る際の注意点なので、そこは十分に注意するべきだと言えます。

エアドロップの参加条件について

エアドロップに参加するには、エアドロップの条件を満たす必要があります。

エアドロップの条件は、プロジェクトによって異なりますが、一般的には以下のようなものがあります。

エアドロップの参加条件
  • 特定の仮想通貨を保有していること
  • 特定のウォレットや取引所に登録していること
  • 特定のSNSやメールに登録していること
  • 特定のアプリやサイトにアクセスしていること

各エアドロップに関しては、参加条件がある場合が多いです。参加前にそれぞれのエアドロップの参加条件を確認しておくことが重要と言えるでしょう。

タカハシ
タカハシ

様々な条件が個々であるので、これが条件ですとは言えません。その都度確認する事が重要です。

エアドロップの受け取り方法

エアドロップの条件を満たしたら、エアドロップの受け取り方法に従って、仮想通貨やトークンを受け取ります。

エアドロップの受け取り方法も、プロジェクトによって異なりますが、一般的には以下のようなものがあります。

エアドロップの受け取り方法
  • ウォレットや取引所に自動的に送られる
  • ウォレットや取引所のアドレスを入力して送られる
  • ウォレットや取引所のアドレスをスキャンして送られる
  • ウォレットや取引所のアドレスをコピーして送られる

エアドロップの受け取り方は、そのエアドロップでまちまちですが、大抵は専用ウォレットに送られたりすることが多いです。外部ウォレットが必要になることはほとんどありません。

タカハシ
タカハシ

ほとんどがWEB上のウォレットで受け取る事になります。外部ウォレットのIDを教えろと言ってくる詐欺などもあるようなので注意です。

エアドロップ詐欺とは

エアドロップ詐欺とは、仮想通貨の無料配布を装って、ユーザーの個人情報や資産を盗む詐欺のことです。

タカハシ
タカハシ

法整備が若干おくれているので、エアドロップ関連の詐欺でIDやPASSを盗もうとする詐欺師が多くなっています。

エアドロップ詐欺の手口

エアドロップ関連の詐欺が最近増えているので、その手口について一部ではありますが解説をさせていただきます。

知っておけば詐欺に遭わない可能性もあるので、頭の中に情報の一つとして入れておいてください。

秘密鍵やパスワードを要求する手口。

エアドロップの条件として、特定のウォレットに登録して、その秘密鍵やパスワードを送ることを求めます。

これに応じると、ウォレットに不正アクセスされ、仮想通貨を盗まれてしまいます。

ウイルスやフィッシングサイトに誘導する手口。

エアドロップの条件として、特定のサイトにアクセスして、秘密鍵やパスワードを入力することを求めます。

これに応じると、ウイルスに感染したり、フィッシングサイトに個人情報を送信したりして、仮想通貨を盗まれてしまいます。

寄付や手数料を要求する手口。

エアドロップの条件として、特定のアドレスに寄付や手数料を支払うことを求めます。

これに応じると、エアドロップされるはずの仮想通貨やトークンは届かず、お金だけを騙し取られてしまいます。

エアドロップ詐欺被害に合われた方の口コミや、新しい手口などの情報もお待ちしてます。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

エアドロップ詐欺の被害状況

2020年には、エアドロップ詐欺による被害額は約10億円に上ったと推定されています。

2021年の上半期には、エアドロップ詐欺に関する相談件数が約1000件に達し、前年同期の約3倍に増加しました。

エアドロップ詐欺の被害者の平均年齢は40代で、男性が約7割を占めています。

被害者の平均被害額は約100万円で、最大の被害額は約2000万円に達しています。

エアドロップ詐欺の手口は多様で、SNSやメール、ウェブサイトなどを通じて勧誘されるケースが多いです。

無料で仮想通貨やトークンを受け取れるという魅力に惑わされて、被害に遭いやすいと言う傾向があるようです。

タカハシ
タカハシ

被害は年々増えていると言われています。だからこそリスク回避のためには知識としてどういった手法があるのかを知っておく必要があると言えるでしょう。

エアドロップ詐欺を見分ける方法と注意点

エアドロップ詐欺なのか、それとも普通のエアドロップなのかを見分ける方法と、その際の注意点について解説させていただきます。

エアドロップ自体は基本的にお得なので、受け取るのであれば詐欺のリスクは出来るだけ排除しておきたいものです。

エアドロップの対象となる仮想通貨やトークンのプロジェクトやコミュニティについて十分に調べること。

公式サイトやSNS、ホワイトペーパーなどを確認し、信頼性や安全性を判断しましょう。

エアドロップの条件や受け取り方法に疑問や不審な点がないか確認すること。

秘密鍵やパスワードなどの個人情報や資産を要求する場合や、寄付や手数料を要求する場合は、詐欺の可能性が高いので、参加してはいけません。

エアドロップの勧誘や案内が届いた場合は、その送信元や内容に注意すること。

SNSやメールなどで、無差別にエアドロップの勧誘や案内が届く場合は、詐欺の可能性が高いので、無視しましょう。

エアドロップに参加する際は、自己責任で行うこと。

エアドロップにはリスクが伴うことを理解し、自分の判断で参加しましょう。

あくまでもここで紹介しているのは、対策の一部ですが、上記の事に気を付けておけば、雑なエアドロップ詐欺は回避する事も可能です。

あくまでも、最終的には自己責任になるので、出来るだけリスク回避をする形で動くといいのkまもしれません。

「稼げる」事は重要ですが、それ以上にリスク回避を考えておくべきでしょう。

エアドロップ詐欺の背景と原因

エアドロップ詐欺の背景と原因について個人的に調査をしてみました。その原因と背景は以下のようになります。

今後、エアドロップ詐欺と同じような流れで詐欺が始まる可能性があるので、その流れと背景について知っておいてください。

タカハシ
タカハシ

爆発的に流行ったものは、爆発的に詐欺が増える傾向にありますよね。

仮想通貨の高騰と普及。

仮想通貨は、ビットコインをはじめとして、近年価値が高騰し、注目を集めています。

また、仮想通貨の取引や決済が容易になり、多くの人が利用するようになりました。

これにより、仮想通貨に関心を持つ人が増え、エアドロップにも参加しやすくなりました。

エアドロップの魅力とリスク。

エアドロップは、無料で仮想通貨やトークンを手に入れることができるため、多くの人が魅力を感じます

しかし、エアドロップには、詐欺やウイルス、税金などのリスクもあります。

これらのリスクについては、十分に認識されていない場合が多いので、安易に参加するのではないでしょうか。

詐欺師の巧妙な手口と技術。

エアドロップ詐欺の詐欺師は、仮想通貨の知識や技術を利用して、巧妙な手口でユーザーをだまします。

例えば、公式サイトやSNSの偽装、ウイルスやフィッシングサイトへの誘導、寄付や手数料を要求です。

また、詐欺師は、ユーザーの心理をついて、無料や期間限定などの言葉で誘惑したり、信頼できる人物や団体を装ったりします。

エアドロップ詐欺の社会的な問題と課題

何度も言いますが、エアドロップ自体が悪いものと言う訳では無く、それらを利用した詐欺が横行しているのが問題点と言えるでしょう。

エアドロップ詐欺が社会的に与えた影響と今後への課題についてまとめてみましたので、興味のある方は覚えておいてください。

タカハシ
タカハシ

仮想通貨(暗号資産)自体の規制は進みましたが、そこから一歩踏み込んだものについては、規制が甘い部分は多々あります。規制は自由度を減らすかもしれませんが、安全面を考えると多少は必要と言えるのではないでしょうか。

仮想通貨の分野における信頼や安全の確保への影響

エアドロップ詐欺によって、仮想通貨のユーザーやファンの数が減少したり、仮想通貨に対する不信感や恐怖心が高まったりします。

そのため、仮想通貨の普及や発展にも支障をきたすでしょう。

また、仮想通貨のイメージが悪化したり、仮想通貨の取引や決済が減少したりするでしょう。

個人のプライバシーや財産の保護に関わる重大な問題。

エアドロップ詐欺によって、個人の電話番号やメールアドレス、本名などの個人情報が漏洩したり、仮想通貨やお金などの財産が盗まれたりします。

これらの被害は、金銭的や精神的な苦痛を伴うだけでなく、個人の生活や安全にも影響を及ぼす可能性があります。

法的な規制や保護の不備や遅れの顕在化。

エアドロップ詐欺は、仮想通貨の分野に特化した詐欺であるため、一般的な詐欺とは異なる特徴や問題を抱えています。

例えば、仮想通貨の匿名性や国境を越える性質から、詐欺師の特定や追跡、摘発や処罰が困難であったり、法的な規制や保護が不十分です。

また、ユーザーの側も、仮想通貨の知識やリスクに対する認識が低かったり、自己責任の意識が弱かったりします。

エアドロップ詐欺の防止と対策

エアドロップ詐欺の防止と対策について個人で出来るのか?はたまた国や企業などの対策が必要なのかを調べてみました。

エアドロップ詐欺の防止と対策
  • エアドロップ詐欺の防止と対策には、国や行政、企業、団体、個人などの多様な主体の協力が必要です。
  • 国や行政の側は、仮想通貨の分野に関する法律や規制の整備や運用を行うことが求められます。

仮想通貨の定義や分類、登録や認可、監督や検査、報告や開示などのルールや基準を設けたり、違反や不正に対する罰則や措置を定めたりします。

また、国際的な協力や情報共有を行うことも重要です。

企業団体のエアドロップ詐欺の防止と対策
  • 企業や団体の側は、仮想通貨の分野に関する自主的な規範やガイドラインを策定や遵守することが求められます。

仮想通貨の発行や取引に関する透明性や安全性を確保したり、エアドロップの実施や参加に関する条件や方法を明確にしましょう。

また、エアドロップ詐欺の防止や対策に関する啓発や教育を行うことも重要です。

個人でエアドロップ詐欺の防止と対策
  • 個人の側は、仮想通貨の分野に関する知識やリスクに対する認識を高めることが求められます。

例えば、仮想通貨の仕組みや特徴、法的な位置づけや税務などを理解したり、エアドロップ詐欺の手口や被害、対処法や注意点などを学びましょう。

また、エアドロップに参加する際は、自己責任で行うことを忘れないことも重要です。

タカハシ
タカハシ

個人だけで対策を行う、企業だけで対策を行ったとしても全てを防ぐ事は不可能ですが、防止対策を行わなければ、一向に減らないのもっ実です。

エアドロップ詐欺と法律・規制の関係

エアドロップ詐欺は、刑法や不正競争防止法などの既存の法律によって処罰される可能性があるでしょう。

例えば、秘密鍵やパスワードを騙し取って仮想通貨を盗む行為は、電磁的記録に関する罪や窃盗罪に該当します。

また、ウイルスやフィッシングサイトに誘導してコンピューターや個人情報を不正に操作する行為は、不正アクセス禁止法や個人情報保護法に違反します。

さらに、寄付や手数料を要求してお金を騙し取る行為は、詐欺罪や詐欺行為等の処罰及び被害者保護に関する法律に該当する可能性があるでしょう。

立証するには、証拠が必要になるので受け取る際など、動画を回して証拠を残しておくことが重要になるのではないかと考えられそうです。

エアドロップ詐欺に引っかかった場合の対処法と相談先

エアドロップ詐欺に掛からない為の注意点などはお伝えしましたが、もしもエアドロップ詐欺に掛かってしまった場合の、対処方法と相談先について調べてみました。

現実的に可能と言えるのは下記の通りになるでしょう。

エアドロップ詐欺によって、どのような被害を受けたかを確認。

個人情報やウォレットの資産を盗まれた場合や、仮想通貨の購入代金や寄付・手数料などの金銭的な損失を被った場合などです。

被害状況の確認を行いましょう。

被害にあった口座やカード、サービスなどの利用停止。

銀行や金融機関、クレジットカード会社、仮想通貨取引所などに連絡して、口座やカードの凍結や利用制限を依頼したり、ウォレットやオンラインサービスのパスワードを変更したりします。

これ以上の被害を増やさない為にも重要なポイントです。

被害の届出や相談

警察や消費者センター、弁護士などに被害の状況や詳細を報告したり、救済や補償の方法や手続きを相談したりします。

また、フィッシング対策協議会などに詐欺の情報を提供したり、他のユーザーに注意喚起したりします。

被害状況の確認、これ以上の被害の拡大を防いでから、被害届の提出は行いましょう。相談に関しては

具体的な対処法と相談先の例を解説していきます。

銀行や金融機関の口座情報や暗証番号などをフィッシングサイトに入力してしまった場合

被害にあった口座の銀行や金融機関に連絡して、口座の凍結や利用制限を依頼します。

銀行や金融機関のWebサイトに、ヘルプデスクや相談ダイヤルが設けてある場合が多いです。

警察やサイバー犯罪相談窓口に被害の届出をしましょう。

フィッシング110番に連絡先が書いてあります。

また、振り込め詐欺被害救済法に基づいて、被害額の一部を返還してもらえる場合があります。

国民生活センターや消費生活センターに被害の相談をしましょう。

消費生活全般に関する苦情や問い合わせを専門の相談員が受けています。

弁護士に被害の相談をしましょう。

弁護士は、被害者の権利を守るために、法的な手続きや交渉を行ってくれます。

フィッシング対策協議会に詐欺の情報を提供します。

フィッシング対策協議会は、フィッシング詐欺の防止や対策に関する活動を行っている団体です。

タカハシ
タカハシ

最初は警察か弁護士がいいかもしれませんね。国民生活センターは相談には乗ってくれますが、解決はできません。

クレジットカード番号などの情報をフィッシングサイトに入力してしまった場合

クレジットカード会社に連絡して、カードの利用停止や不正利用の確認を依頼します。

クレジットカードの裏側に連絡先が記載されている場合が多いです。

また、クレジットカードによっては、インターネット上での不正利用に対する補償がついている場合があります。

タカハシ
タカハシ

上記で記載している警察などへの相談も行った方がいいかもしれません。ですが、最初にクレジットカード会社に連絡をしましょう。

ソーシャルメディアやWebサービスのIDやパスワードをフィッシングサイトに入力してしまった場合

本物のサイトにログインして、パスワードを変更します。

すでにアカウントが乗っ取られている場合は、パスワードを忘れたらからパスワードの再発行を行って、アカウントを取り戻しましょう。

タカハシ
タカハシ

この場合は警察などでは対応してくれないかもしれません。乗っ取られないようにIDやPASSの変更を行ってください。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

まとめ

エアドロップ詐欺とは、仮想通貨やトークンを無料で配布すると偽って、ユーザーの個人情報やウォレットの資産を盗もうとする詐欺です。

エアドロップ詐欺の調査ポイント
  • エアドロップ自体は無料でお得になる事が多いがそれを利用した詐欺
  • 基本的にはウォレットやカード情報などの個人情報をターゲットにしている
  • 最近よく見かける詐欺である事は事実

エアドロップ詐欺の背景と原因には、仮想通貨が高騰し、一般の投資家にも普及したことにあります。

手口は多様化と高度化が進み、被害は増加傾向にある一方で、対策は遅れていると言えます。

刑法や不正競争防止法などの既存の法律によって処罰される可能性がありますが、エアドロップ詐欺に対する法的な規制や保護は、まだ不十分と言えるでしょう。

エアドロップ詐欺の防止と対策として、国や行政、企業、団体、個人などの多様な主体の協力が必要です。

個人の側は、仮想通貨の分野に関する知識やリスクに対する認識を高めることや、自己責任で行うことを忘れないことが求められます。

エアドロップ詐欺に関する結論としては、エアドロップ詐欺は、仮想通貨の分野における深刻な詐欺であり、その防止と対策には、多様な主体の協力と個人の知識やリスクの認識が必要であると言えるでしょう。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました