副業詐欺事例!加藤浩太郎のGIFTプロジェクト全容と実例を解説!
詐欺実例

副業詐欺事例!加藤浩太郎のGIFTプロジェクト全容と実例を解説!

加藤浩太郎のGIFTプロジェクト詐欺の全容と実例を解説!
takaha-shi
この記事で分かる事
  • 加藤浩太郎のGIFTプロジェクトについて
  • 産経新聞、大阪府警の調査からみる詐欺の実態
  • プロダクトローンチの手法で行われた詐欺の実態

こんにちは、タカハシです。

みなさんは「お金が欲しい。」「何か副業しなきゃ!」「何かいい投資先をはないかな。」などと考えたことがあるのではないでしょうか?

しかし、投資や副業には、少なからず「詐欺」というものが存在します。

今回は、その中でも実際にあった「加藤浩太郎氏のGIFTプロジェクト」について紹介します。

知っていただくことで、どのような形で詐欺が行われ、騙されてお金を巻き上げられたのかが、わかると思います。

同様の詐欺に、あなたやあなたの周りの方が巻き込まれないようにするためにも、知っていただけたらと思います。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実践検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有も最近LINEにてはじめました!

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

GIFTプロジェクトの事件概要

まずは、GIFTプロジェクトの事件概要について見ていきましょう。どういった事件だったのかについてまとめてみました。

GIFTプロジェクトの事件概要

・伊藤公一容疑者(65)が80億円以上を持つ資産家 「加藤 浩太郎」にふんして「GIFTプロジェクト」と称した情報商材を販売

・私の活動に賛同してFX証券口座を作れば、口座が連動して私から永続的に毎月10万円をギフトという謳い文句で購入をあおる

・商材を宣伝する動画に架空の成功談を語る人物を登場させたり、改竄(かいざん)した口座記録を見せたりして購買意欲をあおった

・すでに500~600人にギフトしている」と強調、7人が「人生が変わった」などと成功体験を語り購買意欲をあおる

・押収した資料から、少なくとも全国の延べ約6800人から参加費や運用資金の名目で約9億2千万円集めたとみられる

・大阪府警は動画の内容が虚偽であれば、それを配信する行為自体が詐欺にあたると判断した

GIFTプロジェクトについて簡単な流れを見ると上記の通りになります。

【虚偽の内容であった】と言う所がポイントとなりそうですね。動画を使った勧誘は最近では増えているので、この点については注意しておかなくてはならないでしょう。

GIFTプロジェクトとはどのような詐欺だったのか

どのような詐欺だったのかを知る前に、GIFTプロジェクトの特商法の確認を行っておきましょう。

特定商取引法に基づく表記

販売会社 株式会社animus

販売責任者 加藤浩太郎

所在地 大阪府大阪市浪速区難波中2-7-7

電話番号 080-4170-5566

メール customer@katokotaro.com

販売価格 98,000円

LPより(現在はページは存在していません。)

GIFTプロジェクト商材の内容

加藤浩太郎氏は既に逮捕されていますので、明らかに商材が詐欺に用いられていたことは確実です。

商材では、現金を貰うだけで出資者は稼ぐことは一切せずに加藤浩太郎氏が毎月最低でも+10万円出資者全員にGIFTするとしています。

そして、必ず現金で入金することを条件として、保証するGIFTサービス始めています。

『日本初の試みであるため、サービス利用者を150名だけ無料で募集します!』

などといった典型的な誇大広告が見受けられました。

出資者は稼がずに、とか必ず入金保証をするとか誇大広告もやりすぎです。

ビジネスモデルはFXのシステムトレードのようで、世間的にはPAMMと呼ばれるものでしょうか。

トレードは加藤氏が行い、それをただ眺めてればお金をもらえると謳った商材になります。

しかしながら、プロダクトローンチを組んでいる時点で、そもそもトレードをやっているかどうかはもはや全く関係はありません。

結局のところFXで稼いでるのではなく、こういう商品を売って稼いでいる、と言った方が正しいのです。

加藤浩太郎という人物について

加藤浩太郎とは、このGIFTプロジェクトの代表者であり、トレーダーでもあるようです。

HPには以下のように記載されていました。

1954年 1月5日 兵庫県出身

当時、ホテルマンだった時に円とドルの価格差の変動で利益が出ることを体感し現在のFXの先駆けを実践する。

その後、FXで総資産80億円を超えるほどの富を手に入れ『FXを人に教える』ことを決意するが、多くの離脱者が出てしまうことを懸念して断念。

代わりに『自分がFXをしてお金を配る』という選択肢を取ることを決断する。

現在では、500~600名の方に毎月10万円以上の金額をリアルタイムで配り続ける活動をしている。

また、資産分散として1枚80万円以上のアンティークコインや500万円~1200万円の超高級時計などを多数所有する誰もが認める正真正銘の『大富豪』である。

LPより引用(現在は存在しません)

上記の様な内容がLPには記載してありました。

ところが、加藤浩太郎という名前は偽名であり、本名は伊藤公一です。

また、伊藤公一という容疑者は、SENER(セナー)の詐欺事件でも逮捕されています。

つまり何度も詐欺を繰り返している危険な人物ということがわかります。

ちなみにですが、この加藤浩太郎氏はGIFTプロジェクトの中で、資産が80億円あり、それを500~600人に対し10万円ずつ配っていると言っています。

つまりは、5000万円~6000万円を毎月GIFTし続けているといっているのです。

さらに、人数は増えていくことも話が出ており、おそらく月に8000万円ずつGIFTする計算になります。

相場という不確かなものの中で少なくとも自分の資産の100分の1をGIFTし続けることがあり得るのでしょうか?

神様や仏様の類でない限り、あり得ないのではないでしょうか?

自分の資産が500万円あったからといって、毎月5万円も見ず知らずの人にあげますか?

普通に考えたらあげないでしょう。

そういう観点から考えても、GIFTプロジェクトが詐欺ということがわかるのではないでしょうか。

産経新聞に取り上げられた内容から事件を見てみよう!

この事件は、新聞などでも既に取り上げられています。特に詳しく書かれている記事を見つけたので、そちらを紹介しておきます。

「毎月10万円以上をプレゼントする」と偽り、「GIFTプロジェクト」と称する規格への参加費名目で現金をさ取したとして大阪府警生活経済課は25日、詐欺の疑いで住所不定の自営業、八木雄一容疑者(31)ら男女5人を逮捕したと発表した。

投資のノウハウや資産の増やし方などを教える有料情報は「情報商材」と呼ばれる。

府警は八木容疑者らが情報商材を販売する手口で、全国の延べ約6800人から約9億2千万円を集めたとみて全容解明を進める。

ほかに逮捕されたのは神戸市垂水区の笠間悠(36)、東京都荒川区の小久保卓(35)、東京都新宿区の赤松愉乃(ゆの)(31)、千葉県市川市の伊藤公一(65)-の4容疑者。

府警はいずれも認否を明らかにしていない。また、同容疑で海外滞在の男(26)の逮捕状を取った。

府警によると、八木容疑者らは「GIFTプロジェクト」の宣伝動画をメールで送信。

動画では伊藤容疑者が外国為替証拠金取引(FX)などで80億円以上の資産を持つ投資家「加藤浩太郎」を名乗り、「私の活動に賛同してFX証券口座を作れば、口座が連動して私から永続的に毎月10万円をギフトできる」と説明。

参加費として約10万6千円の情報商材「GIFTパートナーズ THE FINAL」を購入させ、その後も別の商材を売るなどしていたという。

産経新聞

「GIFTプロジェクト」と称する情報商材をめぐる詐欺事件で、八木雄一(31)と笠間悠(ゆう)(36)両容疑者=詐欺容疑で逮捕=らのグループが、商材を宣伝する動画に架空の成功談を語る人物を登場させたり、改竄(かいざん)した口座記録を見せたりして購買意欲をあおっていたことが26日、大阪府警への取材で分かった。

産経新聞

所謂怪しい副業ではあるのですが、逮捕となっている所をみると宣伝内容と全く違う内容だったのか、強引な勧誘をしていた事が想像できますね。

大阪府警の捜査からわかる事

大阪府警の捜査から、GIFTプロジェクトが行っていた行為の全容が見えてきます。それはまさしく詐欺と言われるもので、あり誇大広告だったと言われても仕方の無い事です。

大阪府警の捜査から分かる事
  • 宣伝に使われた口座記録は改ざん・偽造されたニセモノだった。
  • 成功体験を語った7人は日当2万円で雇われて架空の体験談を語っていたことも判明。
  • 役者を使って動画を作成していた。
  • まさに自作自演のやらせである。
  • 情報商材の購入者に毎月10万円を配当する為の投資もしていなかった。

こうした自作自演の動画などで「何もしなくても現金がもらえる」と信じ込ませていたというのが実情でしょう。

情報商材では、販売前に動画を連続して視聴させたり、商材の魅力がたっぷりと掲載されたWebページを見せてから関心を集めて期待感をあおる「プロダクトローンチ」と呼ばれるマーケティング手法が悪用されて詐欺に用いるケースが近年増加しているのも事実です。

実際に問題として動画を用いたプロダクトローンチは現在でも非常に多く見かけます。

府警は動画の内容が虚偽であれば、それを配信する行為自体が詐欺にあたると判断したと言う事が警察の捜査からもわかりますね。

プロダクトローンチ詐欺とは

プロダクトローンチとは、価値ある情報を提供 → 信頼関係を構築 → 必要な人に必要な商品を買ってもらうというマーケティング手法です。

はじめに、プロダクトローンチというマーケティング手法自体は真っ当な販売手法で世界中で知られている販売手法であるとお伝えしておきます。

あくまでも、詐欺行為に問題があるのであって、販売手法に問題があるわけではありません。

簡単に言うと、プロダクトローンチには4つのステップがあります。

プロダクトローンチ4つのstep
  • 集客:見込み客の呼び込み
  • 育成:見込み客の悩みを解決できる価値提供
  • 販売:ニーズに合わせた情報商材の販売
  • 運営:顧客に対して販売後のサポート

この流れがプロダクトローンチの全体像になります。

この販売手法を悪用して販売して、再現性の低い情報商材等を購入した顧客による消費者庁への被害相談件数の年々増加している現状があります。

そのため、残念なことにプロダクトローンチという販売手法自体が詐欺まがいの販売手法と言われるようになったのでしょう。

GIFTプロジェクト被害者の声をまとめてみた。

GIFTプロジェクトに関しては今ではLPを見る事も出来ません。

しかしながら、今でも評判や口コミは残っているので、その声をまとめてみました。

私も泉さん関連LINEからの紹介であったことと、あまりにも愛に溢れている話にすっかり信じてしまいました。

バカでした。

そして今頃気がつきました。10万円支払いFX口座にも30万円を入金。自分の口座だからと安心してましたが、紐付けされてるので、勝手に出金できず、毎日トレードされてますがへたくそで、増える気配ありません。

そして、その後の数名のプランにもカード決済してしまいました。

2年間で298000円をさらに。

その後のブラックダイアモンドシステムというものに10万円。

そして、昨日気づきました。

これはもう法律家に相談するしかないでしょうか。

口コミ

絶対に利益になるように演出された上でこのような結果になってしまうと残念ですね。私自身もFXは副業として利用する事が多々ありますが、利益にならない可能性と言うのは常に考えています。

原田 より:

本当に詐欺です。

マメオさんの言う通り、ギフト運営、インフォトップにもメール送りましたが、まったく返事はなく。

家族の入院費と思って、振り込んだのが間違いでした。

インフォトップは販売者と交渉しろの一点張り。

完全に泣き寝入りです。カード会社も止めれないと言って取り合ってくれませんでした。

消費者センターに問い合わせようにも、もうダメな気がして、気力が無いです。

弁護士さんにお願いしても、払う報酬のお金が無いので、諦めようかと思っています。

全額返金保証を唱っているのに、全額返金どころか吸い上げられてしまった感じで。

もう、悔しい限りです。

口コミ

サポートの重要さと言うのは考えなくてはなりませんね。ちゃんとした連絡先があっても騙される事があるとなると、連絡先の記載の無いところは余計に信頼は出来ないのかもしれません。

椎野 より:

私も完全に騙されました。

感謝と言う言葉を前面に出し、人柄を装った動画を信じてしまいました。

今は後悔と情けなさで一杯です。

4月11日の「ギフトパートナーズ」¥98,000円

4月16日の「ダイヤモンドフアミリー」¥498,000円。

*これは電話による勧誘でした。

インフオトップへ送金したのちに、契約書が届きましたが電話での内容とはかなり違っていましたので、即クーリングオフの手続きをしましたが、カード会社からは引き落としの請求が来ています。

5月10日の「ブラックダイヤモンド」¥98,000円。

合計で¥698,000円(税込み¥709,680円)の被害です!

今現在(5月31日)で、何の商材も届いておりません。

その間に、何度か請求していたのですが・・・

そこで、カード会社に連絡をしてストップしていただくようにお願いしました。

現在調べているということで、返事待ちです。(5日ほど前)

その間カード会社から二度ほど連絡が入ってますが、10日~二週間ほどかかると言われました。

また、運営事務局と加藤浩太郎氏へ返金のメールを送っています。

LPや動画で言っていたこととは全く違いますので、これは間違いなく詐欺です!

このような情報弱者をターゲットにした商材は許せません。

私は負けません、みんなで頑張っていきましょう。

被害者の会を立ち上げてもいいですね。

完全に詐欺行為ですし、ばかにしています。

またこの商材に関わったナビゲーターの人たちへも損害請求したいです。

口コミ

動画を使ったプロダクトローンチは増えている印象がありますが、誇大広告じゃないか?と疑うような内容の商材も非常に多いです。

この点にはしっかりと頭に入れておかなくてはなりません。

まとめ

加藤浩太郎氏のGIFTプロジェクトについてまとめました。

GIFTプロジェクトの手口、被害の額や大きさ、そして被害者の声を知っていただけたかと思います。

本当に悲痛な声が、人生を壊された人たちの声が聞こえたと思います。

プロダクトローンチを悪用した副業(投資)詐欺として、わかりやすいものだとも言えます。「虚偽」があると問題は大きくなるので、虚偽なのかどうかを考えておきましょう。

人は、「つい」「うっかり」と易き方にながれていくもの。

しかし、詐欺の全容や被害者の声を知っていただけたのなら、決して詐欺に遭うことはないでしょう。

既に登録されてしまった方のご相談等受け付けております。また些細な事でも構いませんのでLINEより気軽にご連絡ください。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました