偽孫正義の投資詐欺注意!SNSで著名人の知名度を利用した投資詐欺が急増中!
詐欺実例

偽孫正義の投資詐欺に注意!SNSで著名人の知名度を利用した投資詐欺が急増中!

偽孫正義の投資詐欺に注意!SNSで著名人の知名度を利用した投資詐欺が急増中!
takaha-shi
この記事でわかる事
  • 偽孫正義による投資詐欺事件
  • ソフトバンク株式会社や孫正義氏本人が注意喚起
  • 既に逮捕者が出ているが捜査は継続中か?

こんにちは、タカハシです。

現代社会において、技術の進歩は多大な利便性をもたらしていますが、同時に新たな犯罪の形態も生み出しています。

特に、インターネットを利用した詐欺行為は、その匿名性と拡散力により、多くの人々を犠牲にしてきました。

この記事では、最近発覚した「偽孫正義」を名乗る投資詐欺事件に焦点を当て、その手口、被害の実態、そして私たちが学ぶべき教訓について考察します。

タカハシ
タカハシ

著名人の知名度を勝手に利用した偽物投資詐欺が非常に多くなっているので注意です。

LINEでは副業の相談お待ちしてます。おすすめ副業情報や怪しい副業の情報なども定期的に配信していますので、相談等が無い方も是非友達登録してみてください!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有もLINEにてはじめました!

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかなどを実際に登録検証した情報になります。

私自身が現状や将来への不安から手を出した副業が悪質な詐欺で負債を抱えた経験があり、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかるからこそ、役立てるお話ができるのではないかと、LINEでの配信も始めました!

LINE登録をしているだけで、定期的に優良だと思える副業の情報も配信していますので、この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってくださいね!

登録しているだけでもお得な気持ちになれるLINE配信を行うつもりなので、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

タカハシを友達追加する

PCから登録をされる場合は、LINE登録用のQRコードが表示されるので、そちらをスマホカメラなどでQRコードを読み取ってから登録をしてください。

スマホからの場合、一度LINEのログインン画面になります。その後下記画像が表示されるので「トーク」を押すと登録完了です。

私自身の、プロフィールに関しても書いておりますので、そちらは下記のボタンからご覧ください。

偽孫正義の投資詐欺の概要について

偽孫正義の投資詐欺は、ソフトバンクグループの代表取締役である孫正義氏の名前を不正に利用した詐欺行為です。

オンライン上で孫氏のインタビュー記事を装った偽の投資勧誘記事が確認されており、孫氏やソフトバンクグループはこのような活動を一切行っていません。

詐欺師はFacebook広告を通じて、日本経済新聞を模したウェブサイトに誘導し、孫氏や他の著名人が推奨しているかのように偽装する手法を使用しています。

これらの広告は外国人のアカウントから出稿され、機械翻訳のような不自然な日本語が使用されていることが報告されています。

タカハシ
タカハシ

著名人の名前を利用した詐欺は恐らく海外のグループが行っているのではないかと言われています。日本語が翻訳のように不自然なんですよね。

孫正義氏について解説

孫正義氏は、1957年8月11日に佐賀県鳥栖市で生まれた実業家で、ソフトバンクグループの創業者兼代表取締役会長です。

在日朝鮮人2世として育ち、16歳で単身渡米し、カリフォルニア大学バークレー校を卒業後、1981年に日本でソフトバンクを設立しました。

孫氏は、IT業界での先見性と大胆な投資戦略で知られ、Yahoo! Japanやアリババグループへの早期投資で大きな成功を収めました。

また、ボーダフォン日本法人の買収やARMホールディングスの買収など、国内外での大型M&Aによりソフトバンクをグローバル企業へと成長させています。

孫氏は、ビジョンファンドを通じてテクノロジー分野の革新的なスタートアップへの投資を行い、世界的な影響力を持つ投資家としても活動しています。

孫正義氏の実際の投資戦略

孫正義氏の投資戦略は、大胆かつ先見的なアプローチで知られています。

彼はソフトバンクグループを通じて、多くのスタートアップやテクノロジー企業に投資し、特にアリババグループへの初期投資は大きな成功を収めました。

しかし、すべての投資が成功したわけではありません。ウィーワークへの投資は、同社のIPOが失敗に終わり、ソフトバンクグループに大きな損失をもたらしました。

孫氏はビジョンファンドを設立し、AIやテクノロジー関連の革新的な企業への投資を加速させています。

彼の投資は、時に業界の評価額を押し上げ、他のVCファンドにも影響を与えることがあります。

孫氏の投資スタイルは、直感に基づく決断を重視しており、これが成功につながることもあれば、批判の対象となることもあるのです。

孫氏の投資に対する見解は分かれるところでしょう。

彼のリスクを恐れない姿勢は、テクノロジー業界におけるイノベーションを促進する一方で、投資の失敗がソフトバンクグループの財務に大きな影響を与えることもあります。

孫氏は、投資先のポートフォリオを拡大し続けることを重視しており、長期的な視点での成長を見極めることを重要視しているのです。

総じて、孫正義氏の投資に対する見解は、彼のリスクテイクとイノベーションへの貢献を評価する声と、時に見せる過度な楽観主義と失敗に対する批判が入り混じっています。

孫正義氏の偽孫正義の投資詐欺に対する見解は?

孫正義氏は、自身の名前を不正に使用した偽の投資勧誘記事について、公式に否定しています。

ソフトバンクグループ株式会社は、孫正義氏のインタビュー記事を装った偽の投資勧誘記事がオンライン上で確認されたと発表し、孫正義氏およびソフトバンクグループはこのような活動を一切行っていないと明言しました。

また、被害に遭った場合は警察に相談するよう呼びかけています。

さらに、TBSテレビのnews23が5年前に孫正義社長にインタビューした内容が、投資を促す偽の記事に悪用されていたことも報じられています。

この報道によると、放送内容が改ざんされ、無断で使用されていたとのことです。

これらの発言は、偽孫正義の投資詐欺に対する孫正義氏およびソフトバンクグループの公式な立場を示しており、一般の人々に対する注意喚起として機能しています。

タカハシ
タカハシ

ソフトバンク株式会社からの公式アナウンスも出ていることから、事態が深刻である事も考えられますね。

本人も否定している事から、明らかな偽物であるとわかります。

偽孫正義の投資詐欺の手口

詐欺師は、Facebook広告を通じて、日本経済新聞を模したウェブサイトに誘導する手法を使用し、孫氏や他の著名人が推奨しているかのように偽装しています。

これらの広告は外国人のアカウントから出稿され、機械翻訳のような不自然な日本語が使用されていることが報告されています。

偽孫正義の投資詐欺の主犯

具体的な主犯に関する情報は、公開されている範囲では限定的ですが、報道によると、詐欺話の首謀者はホストの森田真伍容疑者であり、関与した2人が清水亮容疑者と枡田健吾容疑者で、当時はソフトバンクに実在する部署の「部長」と「課長」だったとされています。

この事件は、有名人の名前を不正に利用し、投資を促す詐欺行為が行われていることを示しており、消費者には高度な警戒が必要です。

森田真伍容疑者は、ソフトバンクを装った投資詐欺事件で主導的な役割を果たしたとされています。

彼は風俗店従業員であり、過去にはアパレル会社の経営や有名歌手のドラマーとしての活動も行っていたことが報じられています。

また、彼は芸能界にも広い交流があり、若者に人気のファッションイベントに出展した経験もあるとのことです。

森田容疑者は、架空の投資話で計12億円を騙し取った疑いで逮捕され、その一部を生活費や借金返済に充てていたと見られています。

清水亮容疑者に関しては、ソフトバンクの元デジタルトランスフォーメーション統括部長として、架空の投資話で12億円を詐取した疑いで逮捕されました。

彼はソフトバンク本社の会議室で投資説明会を開き、「システムの総責任者」と自称し、投資額の20%を配当すると約束したが、実際には配当金を支払っていなかったとされています。

清水容疑者は、他にも知人の会社役員らから約1億円を詐取したとみられており、ソフトバンクは彼を懲戒解雇し、警視庁に告発していました。

これらの情報は、逮捕された容疑者に関する報道からのものであり、現在進行中の事件に関連しているため、今後の捜査や裁判の進展によって新たな情報が明らかになる可能性があります。

しかしながら、概要から考えると、海外で人を雇って行っていた可能性もあり、規模が大きなものとなるのかもしれません。

投資詐欺事件に関する最新の情報を得るためには、引き続き公式な報道機関の発表に注目することが重要です。

刑事罰の適用

投資詐欺に関与した犯罪者に対する刑事罰は、日本の法律に基づいて決定されます。

詐欺罪には、一般的に「人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する」と定められており、財産上不法の利益を得た場合も同様の刑罰が適用されます。

偽孫正義の投資詐欺事件において、具体的な主犯2人にどのような刑事罰が適用されるかは、捜査の進展や裁判の結果によって異なるでしょう。

事件の詳細や被害の規模、犯行の手口などが考慮され、それに応じた刑が言い渡されることになります。

また、被告人の過去の犯罪歴や反省の態度なども刑の軽重に影響を与える可能性があります。

現時点での報道や公開情報に基づくと、具体的な刑事罰の内容については明らかにされていません。

今後の法的手続きを通じて、詳細が公表されることになるでしょう。

投資詐欺事件に関する最新の情報を得るためには、引き続き公式な報道機関の発表に注目することが重要です。

ただし、海外での事件となってくると、日本の法ではなく海外の法が適応される可能性があると言うことも覚えておかなくてはなりません。

タカハシ
タカハシ

日本で既に逮捕者も出ていると言われています。あくまでも報道準拠ですが、明らかに海外の犯人もいると思われるので、海外で雇って行っている可能性は高そうです。

偽孫正義の投資詐欺の被害状況について

偽孫正義の詐欺に限定された被害者数を示しているわけではありませんが、日本経済新聞によると、SNS上の偽の投資広告をクリックし、ダイレクトメッセージを送ることで接触される被害が発生しており、1件あたりの平均被害額は約1223万円、1億円超の被害も26件あったと報じています。

最も大きい被害額は約3億4千万円だったそうです。

金融庁の調査によると、30-50代の投資詐欺の被害が急増しており、特に投資商品に関する被害が2640件に上っています。

さらに、全国で年間1110億円に上る被害があり、被害者数は13万2120人にも及んでいるとのことです。

これらの報告から、偽孫正義の投資詐欺による被害は深刻であり、消費者は高度な警戒が必要であることがわかります。

投資を促す広告や勧誘には慎重に対応し、疑わしい場合は直ちに警察や関連機関への相談を推奨します。

タカハシ
タカハシ

被害状況は不明となっていますが、SNSでの広告の多さを見ると、相応の被害額があるのではないかと想定されます。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

偽孫正義の投資詐欺に遭わないためにできること

投資詐欺に対する防御策としては、提案の情報源を確認し、公式な連絡先を利用して情報を検証すること、過度な利益を約束する提案に警戒すること、個人情報を守ること、そして専門家の意見を求めることが重要です。

偽孫正義の投資詐欺のメディアの反応

偽の孫正義を名乗る投資詐欺に関するメディアの反応は、警戒と批判の声が強いです。

ソフトバンクグループは、孫正義代表取締役のインタビュー記事を装った偽の投資勧誘記事がオンライン上で確認されたと発表し、これらの活動は同社や孫正義氏によるものではないと警告しています。

また、TBSテレビの「news23」は、5年前に放送した孫正義社長のインタビューが、投資を促す偽の記事に悪用されていることを報じており、無断で使用された画像や内容が全て虚偽であると指摘しています。

このような偽広告は、有名人の名前や写真を無断で使用し、投資を促す様々な手口で行われているため、消費者は注意が必要です。

被害に遭った場合は警察への相談を呼びかけています。メディアは、こうした詐欺行為に対して厳しい目を向け、一般の人々に警戒を促しています。

偽孫正義の投資詐欺が社会に与えた影響

偽孫正義の投資詐欺は、孫正義氏やソフトバンクグループの名声を悪用し、多くの人々を騙して金銭を詐取するという社会問題を浮き彫りにしました。

この詐欺行為は、信頼されている公的人物や企業の名前を不正利用することで、一般の人々の投資意欲を悪用し、結果として金融市場に対する信頼を損なう可能性があります。

また、偽の投資勧誘記事がオンライン上で確認されたことは、インターネットの安全性と情報の信頼性に対する一般の認識に影響を与え、ユーザーにより慎重な情報の扱いを求めるきっかけとなりました。

ソフトバンクグループは、被害に遭った場合は警察に相談するよう呼びかけており、このような詐欺行為に対する警戒を促しています。

さらに、TBSテレビのnews23が孫正義社長にインタビューした内容が無断で使用された事例は、メディアコンテンツの著作権侵害という問題も指摘しており、放送内容の改ざんや無断使用がどのように社会問題に発展するかを示しています。

この事件は、個人情報の保護とデジタルリテラシーの重要性を再認識させると同時に、投資詐欺に対する一般の警戒心を高めることとなったのです。

増えている著名人を利用した投資詐欺

著名人を利用した投資詐欺は増えています。

簡単に信用を得られて広告効果もある事から、無断に著名人を利用して広告を行っているのでしょう。

名前を投資詐欺に悪用された有名人

著名人が広告塔(CMなどの)となっているFX会社などは例外です。あくまで広告塔として働いているだけなので問題はないでしょう。

問題は「本人が利用している」と広告されているものでしょう。

明らかに怪しいと感じる事が多いので、疑問に思ったら調べてみるべきだと考えます。

偽孫正義の投資詐欺から学ぶべき教訓

偽孫正義の投資詐欺から学ぶべき教訓は、インターネット上での情報の扱いに関する警戒心を持つことの重要性です。

公的人物や有名企業の名前が関与しているとされる投資案件に対しては、特に慎重に情報の真偽を確認する必要があるでしょう。

また、メディアコンテンツの著作権侵害や改ざんされた情報がどのように社会問題に発展するかを示す事例として、この詐欺事件は重要な意味を持ちます。

投資案件に関する情報が提供された際には、公式な連絡先を利用して情報を検証し、過度な利益を約束する提案には警戒することが求められます

専門家の意見を求めることも重要だと言う事も覚えておくべきでしょう。

これらの教訓を通じて、インターネット上での安全な行動を心がけることが、投資詐欺から身を守るための鍵となります。

タカハシ
タカハシ

始める前に事前に調べてみると言う事は重要と言えるでしょう。「誰でも」「簡単に」などと宣伝されている場合は要注意です。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

まとめ

偽孫正義の投資詐欺事件は、ソフトバンクグループの代表取締役である孫正義氏の名前を不正に利用し、その名声と信頼を悪用して多くの人々から金銭を詐取した重大な社会問題です。

この事件は、インターネット上での情報の扱いに関する警戒心を持つこと、特に公的人物や有名企業の名前が関与しているとされる投資案件に対しては、その情報の真偽を特に慎重に確認する必要があるという教訓を私たちに教えています。

偽物の著名人が広告している投資には十分に注意しましょう。

人物を変えるだけで簡単にパターンを変える事が出来るので、知識としてこういった投資詐欺がある事を知りリスク回避しましょう。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました