QuantumOpenAIが怪しい。有名人を使った投資詐欺が現在爆増中。
副業詐欺

QuantumOpenAIが怪しい。有名人を使った投資詐欺が現在爆増中。

QuantumOpenAIが怪しい。有名人を使った投資詐欺が現在爆増中。
takaha-shi
この記事でわかる事
  • QuantumOpenAIが怪しい
  • 仮想通貨(暗号資産)投資詐欺の可能性が高い
  • 至ところに中国語の名残があり、海外の投資詐欺ではないかと推測されている

こんにちは、タカハシです。

仮想通貨(暗号資産)は昨今でも投資や投機として、注目の的と言えるでしょう。

しかしながら、怪しいものが多数あるのも事実で、その中でも今回注目したいのは【QuantumOpenAI】と言う投資です。

イーロンマスクを広告に無断利用しているようで、【詐欺】だとも噂されていうものですが、本当に怪しいのかどうかを調査してみたいと思います。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実際に登録検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有もLINEにてはじめました!

この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

QuantumOpenAIが怪しい投資詐欺な理由

QuantumOpenAIについて調査をしましたが、結論から言うと、QuantumOpenAIは投資詐欺の可能性が極めて高いと言えるでしょう。

QuantumOpenAIが怪しい詐欺サイトな理由

「投資」をする会社のはずが、会社名などの記載は一切なく、イーロンマスクやビルゲイツなどのそうそうたる面々が出資したとありますが、その事実もありません。

QuantumOpenAIで投資を始める為には、最初に250ドルの入金が必要となっているのですが、恐らくその資金などを集めるためのものではないかと推測されます。

さらに、至る所に中国語の名残りがある事から、中国の詐欺グループが運営しているとの噂もあるので、利用は控えておく事をおすすめします。

ちなみに、QuantumOpenAIは投資の仕組みについて全く説明もありません。

調べたら、非常に怪しいものなので、登録して利用することはおすすめ出来ないと言えるでしょう。

詳細な調査内容については下記で解説していますので、興味のある方は、最後までご覧ください。

QuantumOpenAIの特徴は「毎日1000ドルの収入」がある事

まずは、Quantum OpenAIの特徴について知っておきましょう。

QuantumOpenAIの特徴は「毎日1000ドルの収入」がある事

宣伝広告されている点と、実際の部分での違いを知った方が良いと思うので、特徴として挙げるのは宣伝広告されている特徴とさせていただきます。

Quantum OpenAIの特徴
  • 毎日1000ドルの収入まで、3ステップで完結
  • 取引に関するあらゆる財務的要件を撤廃することが目的
  • 初回入金で250ドルを口座に投資する必要あり
  • 最先端のソフトウェアを駆使して開発されている
  • ユーザーが1日あたり最低1,000ドル稼げるシステム

公式サイトなどでは、魅力的な面が全面に押し出されていますが、これは事実なのか疑問と言う方も多いのではないでしょうか。

あくまでも「投資」であるにも関わらず、リスクについてはほとんど書かれていないのも特徴です。

典型的な投資詐欺の特徴ともいえるのですが、都合のいいことばかりが説明されていると言うのはやはり警戒しておくべきことでしょう。

恐らく目的は、初回入金の250ドルを投資させる事であると考えられています。

全く関係のないイーロンマスクを出したり、様々な悪質な商法が取り入れられているともいえるので、こういったものを見た場合は、リスクが高い事をしっかりと理解しておけるといいかもしれません。

ユーザーが1日あたり最低1,000ドル稼げるシステムと言うのは、かなり無理があります。投資額が大きければ可能でしょうが、月額にすると300万円以上を稼げる投資などあり得ません。

利益が大きくなるものは、リスクも必ず大きくなるのが投資の仕組みでもあるので、その点はQuantumOpenAIを知る前に理解しておくべきことでしょう。

QuantumOpenAIの仕組みや投資の方法についての説明は無い

QuantumOpenAIとは一体なになのか?についての解説はあるものの、その仕組みやどのようにして投資をするのかに対する説明はありません。

QuantumOpenAIの仕組みや投資の方法についての説明は無い

「とりあえず、初回に250ドルを入金して投資してくれ」としか説明されません。

恐らくなんらかのシグナルが出る事はわかりますが、その仕組みは「スーパーコンピューター」となっていて、これは投資としてこれは成り立っているのでしょうか。

上記のような仕組みを解説する画像はありますが、これは仕組みの解説とは言えません。それとない言葉を羅列しただけです。

「コンビニでiTunesカードやGooglePayを購入して番号を教えてください」と言われるような詐欺がありますが、投資としているだけで内容はそれと似ていますよね。

ひとまずこちらから入金をして、投資してくれとしか言われません。

投資に対する解説やQuantumOpenAI仕組みに対する詳しい解説は一切ないので、入金をして投資したところでその後どうしたらいいのかわからないのです。

「投資」と言う名を冠していますが、あくまでも入金をさせる事が目的なのではないかと推測します。

QuantumOpenAIの運営会社は【不明】中国の詐欺グループが運営か?

QuantumOpenAIを投資詐欺だと言っているのには、運営会社の情報が一切記載されていないからです。

QuantumOpenAIの運営会社は【不明】中国の詐欺グループが運営か?

日本向けに作られているとは思うのですが、「特商法表記」などは一切書かれておらず、運営者の情報は公式サイト内ではわかりません。

プライバシーポリシーなどのリンクは存在しますが、リンク先は存在しておらずページの存在は確認できませんでした。

しかしながら、WEB上で調べてみると、どうも中国の詐欺グループが運営しているのではないかと言う情報が出てきました。

というのも、QuantumOpenAIに似た仮想通貨詐欺は複数存在していて、その中の一部がWEBサイトの名前、URLなどが中国語で作成されている事が判明しました。

また、QuantumOpenAIの公式サイトを見てみると、明らかにGoogle翻訳されたのではないかと言う日本語が使われています。

こういった事から、中国の詐欺グループが運営しているのではないかと言う疑念が生まれているようです。

QuantumOpenAIの口コミや評判を調査してみた!

QuantumOpenAIの口コミや評判を調査してみると、「価値がある」「詐欺では無い」などと記載されているブログ記事を異様に多く見かけます。

そういった所は恐らく、自作自演で行っているか、アフィリエイト報酬を目的としている所でしょう。

明らかに怪しいと言うのは、見てみればわかる事ですし、利益に関しても現実的ではないと言う事は、少し調べてみればわかる事です。

信用できる口コミや評判は非常に少ないと言えるでしょう。

最近ではyoutubeでも、QuantumOpenAIの広告動画を見ることも増えているので、今後は怪しいや詐欺と言った評判が増える事も想定されます。

イーロンマスクの支援した事実は無く、名前を無断で使用しているだけ

Quantum OpenAIの開発にイーロン・マスク氏が支援したという事実は調査をした限りでは一切ありません

イーロンマスクの支援した事実は無く、名前を無断で使用しているだけ

また、イーロンマスクの他にもビルゲイツなどもアドバイザーとして登録されているようですが、そういった事実は全くないようです。

日本でも「元ZOZO社長の前沢氏」や「ソフトバンク孫正義氏」を広告として無断利用している仮想通貨詐欺は話題になりましたが、それらと同じく著名人を勝手に広告塔に採用しているようです。

特に昨今では、有名人と仮想通貨投資の組み合わせをしている詐欺は非常に多いので、注意はしておくべきでしょう。

当サイトでも有名人を無断利用した詐欺については、記事にしているので興味のある方は、そちらもご覧ください。

似ている仮想通貨投資詐欺が数多くある

今回は、QuantumOpenAIと言う名前になっていますが、名前を変えただけであったり、サイトのデザインを変えただけのような仮想通貨詐欺は数多くあります。

QuantumOpenAIの中だけでも登録ページだけ違うものが存在します。

名前こそ違いますが、登録フォームがほとんど一緒だったりと、「これ怪しくない?」と言うポイントが多数ちりばめられているので、気になる点がある場合は調べてみるべきでしょう。

更にこういったサイトの特徴として、「プライバシーポリシー」などのリンクは存在しているもののURLが入っていない為、リンク先に飛ばないなど、必要ページがあるように見せかけて実は存在していないと言うものもあります。

調べてみたら、「怪しい」のですが、気が付かない方もいらっしゃるかもしれませんので、明らかに日本語がおかしいサイトで登録などをする際は、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

同一だと思われるもの
  • QuantumOpenAI
  • QuantumAI

他にも沢山あるのですが、同一である可能性が高いと思われるのは上記の2つです。

まとめ

今回調査をしたのは、QuantumOpenAIと言う仮想通貨投資なのですが、調査の結果は投資詐欺の可能性が非常に高いという結果になりました。

QuantumOpenAIの調査ポイント
  • QuantumOpenAIは投資詐欺の可能性が大
  • 似たような投資詐欺が横行している
  • 著名人を使った【投資】案件には注意が必要

QuantumOpenAIは恐らく中国の詐欺集団が作成したものではないかと思われるのですが、至る所に中国語の名残があります。

そもそも中国は仮想通貨に関して非常に厳しく取り締まりをしているようで、そのために中国の詐欺集団が日本向けに作成したものではないかと思われます。

QuantumOpenAIに似たもの、または同一のものが非常に多く存在している事を知っておくとリスク回避にはつながるかもしれません。

毎日1000ドル儲かると言う甘い言葉で、250ドルの入金を促してくるQuantumOpenAIの利用は投資詐欺の可能性があるので、おすすめはできないものとなります。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました