沖縄未公開株詐欺事件の全貌。株のメリット、デメリット。知っておきたい未公開株について
詐欺実例

沖縄未公開株詐欺事件の全貌。株式投資のメリット、デメリット。知っておきたい未公開株について

沖縄未公開株詐欺事件の全貌。株式投資のメリット、デメリット。知っておきたい未公開株について
takaha-shi
この記事でわかる事
  • 未公開株とは何か?
  • 株式投資のメリット・デメリット
  • 沖縄未公開株詐欺事件の全貌

こんにちは、タカハシです。

副業として何を始めようかなと考えている方も多いことでしょう。

この記事では、株式投資に関して簡単に説明しています。

また、未公開株について、そして沖縄未公開株詐欺事件について解説しています。

株式投資を始めようとするとき、おいしい話があるとつい流れていきたくなるものです。

ですが、そこには大きな落とし穴が待っていたりします。

あなた自身が、大きな落とし穴に落っこちないように、投資のリスクや詐欺事件の恐ろしさを知ってもらえたらと思います。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実際に登録検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有もLINEにてはじめました!

この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

副業としての株式投資

株を副業とすることは、多くの人にとって魅力的な選択肢の一つです。

しかし、株式投資にはリスクもありますので、初心者の方は以下の点に注意してください。

株式投資の基礎知識を身につけまる

株式投資とは、企業の発行する株式を購入し、その価格変動や配当金によって利益を得ることです。

株式は市場で自由に売買できますが、その価格は需給や経済情勢などによって変動します。

株式投資には、長期的に保有する「投資」や短期的に売買する「投機」など、様々なスタイルがあります。

株式投資を始める前には、株式の仕組みや用語、市場の動向などを学ぶことが大切です。

資金管理とリスク管理をする

株式投資には、元本が減る可能性があります。

そのため、副業として株式投資をする場合は、資金管理とリスク管理をしっかりと行うことが必要です。

資金管理とは、自分の資産や収入に応じて、株式投資に充てる資金の範囲や割合を決めることです。

リスク管理とは、株式の価格が下がった場合に、損失を最小限に抑えるための方法を考えることです。

例えば、損切りラインを設定したり、分散投資をしたりすることが挙げられます。

資金管理とリスク管理をすることで、株式投資の安定性と効率性を高めることができます。

株式投資のメリット

株式投資のメリット
  • 株価の値上がりによる利益が得られる。
  • 配当金や株主優待などの収入が得られる。
  • 企業の経営に参加できる。
  • 資産を分散させることができる。

株価の値上がりによる利益とは、株式を安く購入して高く売却することで得られる利益のことです。

これをキャピタルゲインと呼びます。株価は、企業の業績や経済状況、市場の需給などによって変動します。

株価が上昇すると、購入時よりも高い価格で売却できるため、差額分の利益が得られます。

キャピタルゲインの例

例えば、1株1000円で100株購入した株式が、1株1200円になったときに売却すると、(1200円-1000円)×100株=2万円の利益が得られます。

配当金や株主優待などの収入とは、株式を保有しているだけで得られる収入のことです。

これをインカムゲインと呼びます。配当金とは、企業が利益を出したときに、株主にその一部を分配する金額のことです。

インカムゲインの例:配当金

配当金は、保有している株式の数に応じて支払われます。例えば、1株あたり50円の配当金がある株式を100株保有していると、50円×100株=5000円の配当金が得られます。

配当金は、企業の決算期に合わせて年に1回から4回まで支払われます。株主優待とは、企業が株主に対して提供するサービスや商品のことです。

株主優待は、企業によって内容や条件が異なりますが、例えば、自社の商品やサービスの割引券や無料券、金券や商品券などがあります。

株主優待は、企業が定めた権利確定日に株式を保有していることが条件です。

企業の経営に参加できるとは、株式を保有していることで、企業の重要な決定に関与できることです。

これを経営参加権と呼びます。経営参加権の具体的な例としては、株主総会での議決権や株主提案権があります。

株主総会とは、企業が年に1回以上開催する、株主が集まって企業の組織や事業に関する重要事項を決める会議のことです。

株主総会では、株主は保有している株式の数に応じて、賛成や反対の票を投じることができます。これを議決権と呼びます。

議決権は、企業の役員の選任や報酬、配当金の額などに影響を与えることができます。

株主提案権とは、株主が株主総会で議決すべき事項を提案する権利のことです。

株主提案権は、一定の株式を保有していることや、一定の期間に提出することなどが条件となります。

資産を分散させることができるとは、株式投資をすることで、自分の資産を複数の銘柄や分野に分けて投資することができることです。

これを分散投資と呼びます。

分散投資をすることで、一部の銘柄や分野が不調になっても、他の銘柄や分野が好調であれば、損失を相殺することができます。

また、株式投資だけでなく、債券や不動産、金などの他の資産にも投資することで、さらに分散効果を高めることができます。

株式投資のデメリット

※株式投資のデメリットとしては、以下のようなものがあります。

株式投資のデメリット
  • 株価が下がる可能性がある
  • 投資した資金を失う可能性がある
  • 取引が成立しない可能性がある
  • 為替の変動による損失が生じる可能性がある

株価が下がる可能性があるとは、株式投資には元本の保証がなく、株価が購入時よりも下落することで損失が生じる可能性があることです。

これをキャピタルロスと呼びます。株価は、企業の業績や経済状況、市場の需給などによって変動します。

株価が下落すると、購入時よりも安い価格で売却することになり、差額分の損失が生じます。

1株1000円で100株購入した株式が、1株800円になったときに売却すると、(800円-1000円)×100株=2万円の損失が生じます。

株価の下落は、予測できないことも多く、突然の暴落や長期の低迷などによって、大きな損失を被ることもあります。

株価の下落を防ぐためには、株式の選択や売買のタイミングに注意することや、損切りやストップロスなどの手法を用いることが必要です。

投資した資金を失う可能性があるとは、株式投資には企業の倒産や破綻などによって、株式の価値がなくなることで投資した資金を全て失う可能性があることです。

これを信用リスクと呼びます。信用リスクは、企業の経営状況や財務状況によって異なります。

信用リスクの高い企業は、株価が安くなる傾向がありますが、逆に倒産や破綻の可能性も高くなります。

信用リスクの低い企業は、株価が高くなる傾向がありますが、逆に値上がりの余地が少なくなります。

信用リスクを回避するためには、企業の財務諸表や信用格付けなどを参考にして、信用力の高い企業の株式を選ぶことや、複数の企業の株式に分散投資することが必要です。

取引が成立しない可能性があるとは、株式投資には売り手と買い手の需要と供給のバランスがとれないことで、株式の売買ができない可能性があることです。

これを流動性リスクと呼びます。流動性リスクは、株式の取引量や人気によって異なります。流動性リスクの高い株式は、取引量が少なく、人気が低い株式です。

流動性リスクの高い株式は、売りたいときに売れなかったり、買いたいときに買えなかったりすることがあります。また、売り手と買い手の価格の差が大きくなることで、不利な価格で売買しなければならないこともあります。

流動性リスクの低い株式は、取引量が多く、人気が高い株式です。流動性リスクの低い株式は、売りたいときにすぐに売れたり、買いたいときにすぐに買えたりすることができます。

また、売り手と買い手の価格の差が小さくなることで、有利な価格で売買できることがあります。

流動性リスクを避けるためには、取引量や人気の高い株式を選ぶことや、取引時間や注文方法に注意することが必要です。

為替の変動による損失が生じる可能性があるとは、株式投資には外国の企業の株式を購入することで、為替レートの変動によって損失が生じる可能性があることです。

これを為替リスクと呼びます。

為替リスクは、外国の企業の株式を購入するときに、自国の通貨を外国の通貨に両替が必要です。

このときに、為替レートが変動することで、両替した金額が変わります。

日本円で100万円を米ドルに両替するときに、1ドル=100円だったとします。

100万円で1万ドルを購入できます。しかし、株式を売却するときに、1ドル=80円になっていたとします。

このときに、1万ドルを日本円に両替すると、80万円になります。つまり、為替レートの変動によって、20万円の損失が生じます。為替リスクを回避するためには、為替レートの動向に注意することや、為替ヘッジなどの手法を用いることが必要です。

株式投資は、利益を得ることができる一方で、損失を被ることもあります。

株式投資を始める前には、自分の目的やリスク許容度、資金状況などを考えることが大切です。

また、株式投資に関する知識や情報をしっかりと学ぶことも重要です。

株式投資は、自己責任で行うことになりますので、慎重に判断しましょう

未公開株にもチャレンジする

未公開株とは、市場に上場していない企業の株式のことです。

未公開株に投資するメリットは、上場(IPO)やM&Aによって大きな利益を得る可能性があることです。

未公開株に投資するデメリットは、流動性が低く、売却するのが難しいことや、投資額を回収できない可能性があることです。

未公開株に投資する方法は、企業と直接交渉する方法や、株主コミュニティに参加する方法、株式投資型クラウドファンディングを利用する方法などがあります。

未公開株に投資する際には、投資詐欺に注意することや、企業の情報や将来性をしっかりと調べることが重要です。

以上が、株を副業とすることについての基本的な情報です。

株式投資は、自分の目標やスタイルに合わせて、様々な方法で楽しむことができます。

しかし、株式投資にはリスクもありますので、初心者の方は慎重に始めることをおすすめします。

株式投資の世界に興味がある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

未公開株詐欺の概要

未公開株詐欺とは、上場していない株式を購入する名目で金銭を騙し取る詐欺のことです。

詐欺師は、未公開株が近い将来に上場すると偽って、高い利益を約束し、被害者に購入させます。

しかし、実際には、未公開株は存在しないか、上場の見込みがないか、価値がほとんどないものです。

被害者は、未公開株の代金を支払った後、詐欺師から連絡が途絶えたり、追加の手数料や税金を要求されたりします。

結果として、被害者は、元本どころか利益も回収できないまま、大きな損失を被ります。

未公開株詐欺の手口としては、以下のようなものがあります。

未公開株詐欺事件の手口
  • 「必ずもうかる」、「必ず上場する」、「あなただけ特別にご紹介」、「高値で買い取る」などのセールストークで、架空の会社や上場の見込みがない会社の株式を高値で売りつける。
  • 被害者に未公開株を購入させた後、別の商品を買ってもらうように迫ったり、追加の手数料や税金を要求したりする。
  • 被害回復をうたって、新たな詐欺に引き込もうとする。
  • 公的機関や金融機関を装って、信用を得ようとする。

未公開株詐欺には、多くの場合、60歳以上の高齢者が狙われます。その理由としては、以下のようなものが考えられます。

60歳以上の高齢者が狙われる理由
  • 老後の生活費や相続対策などの不安から、高利回りの投資に興味を持ちやすい。
  • 株式投資に関する知識や経験が乏しい。
  • 電話やインターネットなどの情報収集や確認が苦手である。
  • 勧誘者に対して断りにくい性格である。

未公開株詐欺に遭った場合の対処法としては、以下のようなものがあります。

対処法
  • まず、最寄りの警察署に被害届を提出する。
  • 次に、金融庁や日本証券業協会などの公的機関に情報提供や相談をする。
  • さらに、弁護士や消費生活センターなどの専門家に相談し、被害回復の可能性や方法を探る。
  • 最後に、未公開株詐欺に関する注意喚起や啓発活動に参加し、他の人に被害が広がらないようにする。

以上が、未公開株詐欺についての基本的な情報です。未公開株詐欺は、その手口が多様化や巧妙化していますので、常に警戒心を持って、詐欺的な投資勧誘には応じないようにしましょう。

沖縄未公開株詐欺事件の概要

沖縄未公開株詐欺事件とは、2002年ごろに沖縄県で起きた、未公開株売買の適法性が問われた日本の事件です。

国際金融コンサルタントのXという人物が、日本国内の製造会社の未公開株が近く上場すると偽って、約30人から約3億円を詐取しました。

しかし、この製造会社は上場されなかったため、Xに金を払った者は損害を被りました。

Xは2010年に詐欺罪で逮捕されましたが、2012年に無罪判決。

その後、強制起訴された上訴審で有罪判決が出され、2014年に最高裁で確定しました。

沖縄未公開株詐欺事件の手口

Xは、「必ず儲かる」、「必ず上場する」、「あなただけ特別にご紹介」、「高値で買い取る」などのセールストークで、架空の会社や上場の見込みがない会社の株式を高値で売りつけました。

また、経済専門誌に「香港トップアナリスト」として紹介されたり、自著を出版したりするなどして、「ビジネスの成功者」として信用を得ました。

Xは株の購入者に株券を渡すことはせず、通し番号が振られた株の預かり証を渡しています。

株主総会の開催や配当の通知はなく、株の仕入れ代金を隠して、高値で転売していました。

沖縄未公開株詐欺事件が社会に与えた影響

沖縄未公開株詐欺事件は、日本で初めて強制起訴制度による判決が下された事件であり、検察審査会の権限や役割に関する議論を呼びました。

一方で、刑事訴訟と民事訴訟で異なる判断が示されたことは、未公開株の取引の適法性や詐欺罪の構成要件について、法的な基準や判断基準が明確でないことを示しており、今後の法整備や判例の積み重ねが求められると考えられます。

強制起訴制度とは

検察が不起訴とした事件について、市民で構成された検察審査会が二度にわたって「起訴すべきだ」と議決した場合に、裁判所が指定した弁護士が検察官に代わって被疑者を起訴する制度です。

この制度は、司法に市民感覚を反映させようと、裁判員裁判とともに2009年に始まりました。

強制起訴された事件の中には、東京電力福島第一原発事故や小沢一郎元民主党代表の政治資金規正法違反事件など、社会的な関心が高いものもあります。

しかし、強制起訴された10件14人のうち有罪が確定したのは、2件だけで、多くの事件は無罪や免訴になっています。

強制起訴制度には、市民の正義感を尊重するという利点と、検察の起訴基準との乖離や被疑者の防御権の保障という課題があると言えます。

沖縄未公開株詐欺事件から学ぶべき教訓

未公開株の取引は、一般的な株式市場とは異なり、情報の非公開性や不確実性が高く、リスクも大きいということを認識する必要があります。

投資家は、未公開株の販売者の信用や実績を確認し、上場の見込みや株価の根拠を慎重に検討することが重要でしょう。

また、未公開株の取引に関する法的な知識や保護制度も十分に理解しておくことが望ましいです。

未公開株詐欺に遭った場合は、早期に被害届を提出し、民事訴訟や検察審査会への不服申し立てなどの法的な救済手段を活用することが必要です。

まとめ

副業としての株式投資、未公開株、そして未公開株を利用した一例として沖縄未公開株詐欺事件を解説しました。

これから、副業するにあたり、いろんな情報に惑うこともあるでしょう。

しかし、まずは、どんな副業をするにしても、リスク許容度をしっかりと認識しておくことが重要です。

また儲けのからくりが理解できないもの、そして、明らかにうまい話には絶対に乗らないようにしましょう

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました