怪しい仮想通貨(暗号資産)の事件。ジュエルコイン詐欺事件は何故起こったのか?
詐欺実例

怪しい仮想通貨(暗号資産)の事件。ジュエルコイン詐欺事件は何故起こったのか?

怪しい仮想通貨(暗号資産)の事件。ジュエルコイン詐欺事件は何故起こったのか?
takaha-shi
※ご注意ください※

こちらの事件は詐欺事件として立件されておりません。事件化はしておりませんが、内容を調査すると詐欺ではないか?と疑問が起こる事件になります。

形式上事件として扱わせていただきますが、そちらの点にはご注意ください。

この記事でわかる事
  • ジュエルコインに関わる事件の概要
  • ジュエルコインの概要
  • ジュエルコインに関係している人物について

こんにちは、タカハシです。

仮想通貨詐欺が後を絶ちません。

これから、仮想通貨投資を行う人は、まず自分が稼ぐことよりも、資金を失うリスクを知るべきでしょう。

この記事では、ICO詐欺を行った詐欺コインの一つジュエルコインについて、紹介しています。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実際に登録検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有もLINEにてはじめました!

この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

ジュエルコインとは

ジュエルコインとは、宝石や鉱山の価値に連動すると謳われた仮想通貨ですが、実際にはそのような実態は確認されておらず、詐欺コインと呼ばれています。

ジュエルコインは、紹介者に報酬が入るネットワークビジネスの仕組みを取り、嘘や誇大表現で多くの人を騙して資金を集めました。

しかし、上場後に価値が暴落し、取引所も閉鎖されました。

ジュエルコインが詐欺コインと言われる理由を調査してみた!

ジュエルコインについては、詐欺コインだと言われている事が非常に多いです。その理由について調査をしてみました。

実体がない。

ジュエルコインは、ザンビア共和国で採掘されたアクアマリンを利用して発行したとされる仮想通貨ですが、そのような実態は確認されておらず、ブロックチェーン技術も用いられていませんでした。

また、その価値や上場時期などの重要な情報を隠蔽していました。

その他、宝石や鉱山の価値と連動しているとされていましたが、そのような実態は確認されておらず、宝石の保有量や鉱山の権利も明らかにされていませんでした。

ネットワークビジネスの仕組みを取っている。

ジュエルコインは、紹介者に報酬が入るネットワークビジネスの仕組みを取っており、多くの被害者を出しています。

ジュエルコインは、マルチレベルマーケティング(MLM)というピラミッド型の販売手法を用いて、投資家から資金を集めていました。

ネットワークビジネスの仕組みを使った仮想通貨がなぜ詐欺である可能性が高いのかは以下に説明します。

ネットワークビジネスでは、商品の代わりに仮想通貨を販売したり、紹介者に報酬を支払ったりすることで、人を勧誘しています。

しかし、その仮想通貨は、取引所で購入できなかったり、価値が暴落したり、存在しなかったりする場合が多いです。

ネットワークビジネスでは、セミナーやSNSなどで、仮想通貨の価格保証や高配当などの虚偽の情報を流して、投資家を騙しています。

また、有名人の名前を使って宣伝したり、未公開の新興コインだと言って売りつけたりする手口もあります。

ネットワークビジネスでは、資金調達後に事業を継続せずに音信不通になったり、取引先と連絡が取れなくなったりすることがあります。

その結果、投資家はお金を失ってしまいます。

ネットワークビジネスを行った仮想通貨は、信用性が低く、詐欺被害に遭う可能性が高いため、詐欺コインと呼ばれています。

運営チームの逃亡。

ジュエルコインは、2017年2月16日以降、公式サイトの更新が途絶えており、運営チームも逃亡しています。

ジュエルコインの配当も怪しい。

ジュエルコインは、毎月1.5%の配当が支払われるとされていましたが、実際には配当は一度も支払われませんでした。

※月利1.5%とは、毎月の利子(利息)の割合が1.5%であることを意味します。

つまり、元本に対して毎月1.5%の利益が発生するということです。

この場合、複利で計算すると、年利は約19.6%に相当します。

これは、一般的な銀行の定期預金の年利(0.001%~0.1%)や国債の年利(0.1%~1%)よりもはるかに高い利率です。

また、世界株式での年利は5%行けばいい方です。

比較すると、年利約19.6%がいかに暴利なのかがわかります。

そんな情報は、一般の方々にはまず回ってきません。

「自分だけは運よく情報をつかめた。」「自分はちゃんと調べた、騙されていない。」となかなか利回りが高いことに対して怪しむことが出来なくなるものです。

利回りが高すぎるということは、それだけで怪しむべき投資なのです。

上場前の価格も怪しい?

上場前の仮想通貨の相場は、一概には言えませんが、一般的には非常に安いことが多いです。

上場前の仮想通貨は、ICO(Initial Coin Offering)と呼ばれる資金調達の方法で、開発者が新規に発行するトークンを投資家に売ります。

この時、トークンの価格は開発者が決めることができますが、投資家を集めるために低く設定することが多いです。

例えば、以下の表は、2022年内に上場予定がある注目の仮想通貨の一覧です。

この中では、Globiance(GBEX)が最も安く、1個当たり0.0000116円となっています。

| 通過名 | 価格 | 時価総額 | 時価総額ランキング | 上位取引所 |

| XinFin (XDC) | 4.70円 | 約578億円 | 84位 | XT.COM, Bitrue, Bybit |
| Globiance( GBEX ) | 0.0000116円 | 約51億円 | 3668位 | Bitrue, Bybit, CoinW |
| Kishu Inu (KISHU) | 0.0000000525円 | 約63億円 | 2970位 | Bitrue, Bybit, CoinTiger |
| Aptos (APTOS) | 1,123.97円 | 約1517億円 | 35位 | Bitrue, Binance, BTCEX |
| Illuvium (ILV) | 6,167.02円 | 約51億円 | 184位 | Bitrue, Binance, BTCEX |

しかし、上場前の仮想通貨には、高いリスクも伴います。

上場後に価値が暴落したり、取引所が閉鎖されたり、存在しなかったりする可能性があります。

例えば、ジュエルコインは、上場前に1個当たり1100円~2200円で販売していましたが、上場後に価値が暴落し、取引所も閉鎖されました。

ジュエルコインは4500円になると言われていました。

つまり、2~4倍ほどに価値が上がると騙し詐欺を行っていたことになります。

もともとの時価総額を考えても異様に高いことがわかります。

これは、詐欺をはたらく際に、より多くの資金をだまし取ろうとしたのだとわかります。

ジュエルコインが怪しい、詐欺コインだと言われるのには、これだけの理由があると言う事が調査の結果わかりました。

しかしながら、詐欺事件としては立件はされておらず、あくまでも詐欺ではないのか?と言う疑問があると言う点は考えておかなくてはなりません。

第三者的な視点で見てもこれは詐欺ではないのかと言う疑問は非常に大きい事件です。

重要人物の八神智成について

八神智成とは、貴金属売買会社「マテリアルジャパン」の代表で、詐欺容疑で逮捕された人物です。

金の売買事業への投資を持ちかけて、知人男性から現金6億円をだまし取ったとされています。

以前にも仮想通貨「ジュエルコイン」の販売で多くの人に被害を与えたという疑惑があります。

と言うのも、ジュエルコインについては詐欺事件としては立件されておらず、あくまでも「返金をする」と言う姿勢をとっているからです。

八神智成は、ジュエルコインの発行者であるJewel Of Ceylonという会社の代表者であり、ジュエルコインのセミナーや勧誘を全国で展開していました。

また、ジュエルコインの価値や上場時期などについて嘘や誇大表現を繰り返し、多くの投資家から資金を集めていました。

ジュエルコインは、上場後に価値が暴落し、取引所も閉鎖されました。

現在、ジュエルコインの被害者の一部が集団訴訟を起こそうとしています。

八神智成は、その後逃亡したとされており、現在も行方不明です。

ジュエルコインはブログなどで紹介、勧誘されていた

ジュエルコインはブログ等で紹介や勧誘が行われていたようです。

広告専用のブログなどもあったようで、勧誘は主にブログを中心に行われていたようです。

仮想通貨 ジュエルコイン
2015-12-10 17:56:28

テーマ:ブログ ジュエルコイン
 

ジュエルコイン(jewelcoin)

ジュエルコインとは、一言で言うと…

資源を担保とした仮想通貨です。

実際の金銭と同様に価値があり、取引可能な仮想通貨です。

ジュエルコインは「天然石アクアマリン」を対価として発行される新しい仮想通貨として現在注目を集めています。

実際にスリランカの鉱山から採取されるアクアマリンを対価として仮想通貨を発行。
ザンビア共和国ですでに採掘権を取得しているので提携先は確保されています。

現在までに採掘されたアクアマリン総量を元に、0.2g(1カラット)毎に1ジュエルコインが発行されています。
総発行枚数は5400万枚です。総発行枚数が増えることはありません。
2015年12月1日時点で発行枚数5400万枚に対し担保となるアクアマリンの発掘は完了しています。

現在のアクアマリンの価格水準は 0.2g 4500~25000円
で取引されています。

今も尚採掘は続けられており、アクアマリン以外の鉱石も発掘されています。

採掘されればされるほど、ジュエルコインの担保が1個から二個に、二個から三個に増えていき、価値が更に高まるように設計されているのです。

取引の速さ

ジュエルコインは時間と手数料が多く発生する従来の海外送金よりも簡潔で、世界中のどこでもやり取りがスムーズに行えます。

高い将来性

仮想通貨といっても実際に存在するアクアマリンを担保としているので、安全性に加え高い将来性を持った仮想通貨です。

万全のセキュリティ

ジュエルコインは盗難や紛失を防ぐために、サイトのセキュリティ対策も万全です。

現時点(2015年12月1日現在)では日本取引所がオープンしていないためJewelCoin【ジュエルコイン】は

相対取引のみで比較的安価で取引されています。

アジア8カ国に随時取引所がオープンすることに決まったこのジュエルコイン。
現在日本だけでなく韓国、タイ、インドネシア、香港、シンガポール、フィリピン、
マレーシアのアジア7か国でも購入者が増えてきている事がわかりました。
追加担保の発掘も進んでおり未発表の宝石達も揃い始めてます。
日本では相場が3000円を超えてきたみたいです。
これからの動きに注目です!

https://ameblo.jp/luminous555/entry-12104794194.html

取引の速さ、高い将来性、万全のセキュリティのすばらしさを語っていますが、この記事では正直なにもわからないと言わざるえません。

どこの取引所を使うのかがわかりませんし、実在するアクアマリンを担保にしているといっても、それが詐欺ではないとは全く言えませんよね。

高い将来性も、アクアマリンの需要なんて全然ピンとこないと思う方が普通だと思います。(わからないものには手を出さないは投資の鉄則です。)

そして万全のセキュリティに関しても、具体的な情報が一切ありません。

これでは信頼できる要素がないと言わざるえません。

ジュエルコイン詐欺の被害額

ジュエルコインの集団訴訟に参加する被害者は27人で、請求予定金額は約1,800万円です。

残念ながら、ジュエルコイン全体での被害額は確認することは出来ませんでした。

しかし、訴訟問題が出ていたり、詐欺コインとしての知名度がそれなりにあることから、億単位の被害にとどまらないのではないかと推測できます。

ジュエルコインの被害者の声

怪しい仮想通貨ジュエルコインの被害にあった方は数多くいらっしゃるようです。

被害者の方の口コミや評判、その声を聞いてみることにしましょう。

10万取られました

ジュエルコイン、リンクプラスで1200万円以上詐欺られました!

100万取られました

415万取られました。

別のトークンとは、ERC20をベースにしたトークンで、ビットコインに交換して送金されるとか聞いていましたが、その後何ん連絡もなく、首謀者の八神.真下.百武.脇本等疾走中とか?で、困っています!
最初からの計画的詐欺ではないかと、最近では思っています。
1000万円以上のお金を騙し取られました!

完全に騙されました。
警察に音声データやメール、写真を証拠として提出し被害届を出します。警察に連絡していない方は早く被害届を出して下さい。

5万程ですが騙されました

真下が元本返済を分割ですると言ってもう3.4年?1回だけ20万振り込まれそのあとは音信不通
被害総額は約1000万

首謀者達(八神、真下、百武、脇本、他)
代理店(高橋、他)とにかく元本保証という言葉、絶対損をさせませんとうい言葉、約1000万が戻って来ていません!もう3年以上経ちなんとか取り戻したいのですが😭

真下の下にいた人間から購入していたのでその会社への振り込み記録あり
サイトにいければコインのやり取りは残っているが閉鎖されているためTDXIDなどは不明

今だに納得出来ず、泣き寝入りの額ではなく、許し難い詐欺師達です。
勧めて下さった方々も絶対大丈夫と自信有り気に
悪気無く誘ってくださったのでしょうが結果恨んでます。
是非お仲間に入れて頂きたいので、
宜しくお願い致します。

ジュエルコイン、リンクプラスで120万円以上取られましたれました。
当時のセミナー開催の案内はあります。

ジュエルコインで真下さんの下にいた渡邊という男性に20万ほど騙されました。取り返せるならば取り返したいです。

警察に音声データや証拠を提出したので紹介者はそのうち逮捕されるでしょう。

もうだいぶ前なので証拠なにもありませんが、2万騙されました。久々にふと思い立って調べてみたらこんなサイトが出来ていて驚きました。1番最初にこの話を持ちかけてきたのは、直接の知り合いでした。

50万円以上を取られました。

かなりの被害者の方がいらっしゃいますが、資金の返還は数年たってもされていない方もいるようです。

返還を行うと言えば詐欺事件として立件することは難しいのでしょうか?

今回調査をした限りでは、第三者から見ても詐欺ではないかと思える点は非常に多いのですが、難しいところなのかもしれませんね。

皆さんも、仮想通貨(暗号資産)での投資を副業と考える場合は注意をした方がいいでしょう。

まとめ

ジュエルコインとは、宝石や鉱山の価値に連動すると謳われた仮想通貨です。

ジュエルコインの調査ポイント
  • 詐欺事件として立件されている訳ではない
  • 今だに解決している事件でもない
  • 関係者の消息が不明

しかし、実態は確認されず、上場後に価値が暴落し、取引所も閉鎖されました。

ジュエルコインは、紹介者に報酬が入るネットワークビジネスの仕組みを取り、嘘や誇大表現で多くの人を騙した詐欺コインです。

詐欺被害に遭った人は、集団訴訟を起こす動きがあります。

ジュエルコインの事例は、ICO詐欺の典型的なパターンであり、投資家は十分な注意が必要でしょう。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました