FX自動売買にも副業詐欺事例。パターンを知って罠を回避しよう。
副業詐欺

FX自動売買にも副業詐欺事例。パターンを知って罠を回避しよう。

FX自動売買にも副業詐欺事例。パターンを知って罠を回避しよう。
takaha-shi
この記事でわかること
  • FX自動売買ツールでの詐欺事件は多い
  • 詐欺の手口を知って怪しいものを回避しよう!
  • FX自動売買ツールの詐欺事例

こんにちは、タカハシです。

みなさんは、「楽チンでお金を稼ぎたい!」「ほったらかしでお金がドンドン増えるものってないのかな?」そう思ったことはありませんか?

「あります!」

答えから言ってしまうと世の中には、楽してお金を稼げてしまうものがあります。

ほったらかしていても、お金がドンドン増えていくシステムがあるのをご存知でしょうか?

いわゆる自動売買ソフトと言われるものですね。(もちろん、どんなに優秀なソフトでも月利数%程度ですし、負けることもある点は要注意です。)

ただし、それ故に「詐欺」が横行しているのも事実です。

みなさんにはつい、うっかりと甘い言葉に騙されてほしくはありません。

自動売買の詐欺事例について知ってもらえたらと思います。

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかを実践検証しています。

現状や将来への不安から手を出した副業が詐欺で負債を抱えた経験をもとに、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかる私だからこそ!役立てるお話ができると自負があります。

そして安心して挑戦できる副業、優良情報の発信、危険な副業情報の共有も最近LINEにてはじめました!

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってください、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

FX自動売買ルールを使った詐欺の手口を見てみよう!

FX自動売買ツールのすべてが詐欺であるというつもりはありませんし、そういった事実はありません。実際に利用できるものも存在します。

しかしながら、FX自動売買ツールにまつわる詐欺が横行しているのも事実なので、まずはその手口から見ていく事にしましょう。

全く稼げないツールを高額で売りつける

ひとつ目は稼げない、でたらめなロジックのツールを高額で販売する手口になります。

特にロジックの中身や利益率を判断できない初心者が狙われやすいです。5万円以上の大金を請求される場合は、この手口を疑いましょう。

高額だから稼げるという訳では無いという事は覚えておかなくてはならない事です。

SNSで派手にアピールしている

FXの自動売買を使い、楽して大儲けしているとSNSでアピールする手口になります。

「放っておくだけで資金が2倍、3倍とドンドン増える」「初心者でも年利1000%!」といった書き込みを見たことありませんか?

怪しい投資勧誘サイトへのリンクが貼ってあり、フォローするとメッセージが来るので、触らないようにしましょう。

SNSでの広告が悪いという訳では無く、そういった傾向が多いという事を頭に入れておくと騙される可能性は低くなります。

期間限定の販売等の「煽り」

期間限定等という名目で「煽る」事でツールや情報を販売する手口になります。

「今は米ドルが上がっているので、早くこのツールを買って運用しないと機会損失になるよ!」と焦らせたり、「今だけこのツールを半額の50万円でお譲りします。」など、お得感を出してきます。

「期間限定で今買わないと損をする。」と言われると冷静さを失って、判断力が鈍った状態になるでしょう。

そういった状態をつくり、契約しやすくする狙いです。

ほとんどが煽り文言で埋め尽くされているLPなどもあるので、判断基準としてわかりやすい点とも言えるかもしれませんね。

取引結果が改竄がみられる

自動売買の取引結果を改竄することで、儲けているように見せかけてくる手口になります。

資金が増えていく損益表やグラフを見せられると、「証拠があるなら大丈夫」と信じてしまう人を騙してきます。

最近では画像の加工技術が進んでいるのため、ぱっと見では改竄を見抜けないのが難点でしょう。

特別な技術が必要と言う訳では無く、画像の修正は誰でもできる事なので、稼げた画像があるから信頼するというのは、やめておいた方がいいでしょう。

ツールの説明よりも口座を開設させ入金させる事が優先的に感じる

「勝てるロジックをレクチャーするから、指定の口座を開設して欲しい」などと誘い指定の口座を開設させて、詐欺業者が別の業者から金銭を得る手口になります。

口座開設を申し込んだ人の個人情報が売買されるケースが多いです。また、アフィリエイト報酬が目的と言う場合もあるでしょう。

他には、指定の口座に入金させたお金を持ち逃げする手口も発生しています。

FXの自動売買ツールについて解説を聞きたいのに、何故か口座開設や入金の方法だけしっかりと解説される等の印象を持ったら、怪しいなと感じるようにしておきましょう。

突然音信不通になり連絡がとれなくなる

言われたとおりにお金を払ったにもかかわらず、ツールを使っても全く利益が出ないなどで業者に連絡しても一切つながりません。

この段階ではもう手遅れではあるんですけどね。優良なところなのか支払ってみないとわからない状態の時点で怪しいと思うべきなのかもしれません。

出金・返金・クーリングオフに応じない

連絡がついたとしても次のような言い訳を繰り返して、出金やクーリングオフに応じない手口になります。

  • 口座開設の申し込みに不備があったため対応できない
  • そのような口座は存在しないので対応できない
  • 本人確認に時間がかかっているため待って欲しい
  • 一定期間は出金ができない規定になっている
  • 本商品にはクーリングオフが適用できない

自分で何度連絡しても応じてもらえる見込みは少ないため、弁護士に依頼して法的手段を検討した方が良いでしょう。

運営会社についてしっかりと事前に調査をする必要があります。こういった販売業者の場合、必ず悪評があったり、出来たばかりの新しい会社だったりします。

金融庁の登録業者が確認をしてみよう

金融庁の認可を得た正式な業者かどうかを確認しましょう。とは言え、登録があったからと言って稼げるかどうかは疑問です。

しかしながら、金融商品取引業者としての登録があれば、ひとまず安全面は確保されるでしょう。

異常な高収益の誘いには乗らないことが大事

他よりも高い利益を得る事ができると宣伝しているFX自動売買ツールは山ほどありますが、sれらが信頼できない理由は次の通りになります。

  • 都合のいい結果の部分だけをみせているから
  • 損失ポジションは決済しないで利益ポジションのみを決済している
  • 単なる嘘

FX自動売買は通常はどんなに高くても60%程度の勝率で、毎月数%の利回りでコツコツ運用する長期的な手法です。

そのため、「毎月資金が2倍に増える」「勝率95%」といった言い回しは完全に嘘と思ってください。

毎月資金が二倍になるのなら、「年利」なんて言葉は使いませんよね。絶対に無いとは言い切りませんが、高い確率で騙そうとしていると思った方がいいでしょう。

有料ツールを避けるのも戦略

どうしても詐欺に遭いたくない場合は、有料のものを避けるのも手です。有料の方が詐欺の可能性が高いですし、有料だからといって利益が保証されているわけではありません。

また、FX会社の無料公開ツールでも十分利益は出すことができます。

とはいえ、有料だからダメと言う訳でもないので、他の理由と複合して考えてみるのがいいでしょう。

稼げたアピールの怪しいSNS

FXの自動売買で儲けたことをSNSでアピールしているアカウントは絶対無視しましょう。

また、しつこくメッセージを送ってくる場合はブロックするとよいです。

特徴として挙げられるのは、「お金の画像」「ブランド品の画像」等でしょうか。多くは他の人のSNSから画像を持ってきて反転したり加工を施しているもので、そもそも自分の画像でもないものがほとんどです。

海外のFX会社を避けて、国内の業者を利用

海外FXを避ける理由は、一部海外FX業者で詐欺やトラブルが多発しているためです。

入金ボーナスやレバレッジの高さに惹かれるのはわかりますが、安易に口座を開設しないよう注意してください。

ただし全ての海外FX会社が詐欺とは限らないため、海外FXを利用する場合はしっかりと事前に調査をすることをおすすめします。

とはいえ、これはFX自動売買ツールとはあまり関係のない事なのかもしれませんね。

出来ればフォワードテストができるものを利用する

フォワードテストをチェックする方法があるのなら、なるべくフォワードテストができる自動売買ツールを利用するべきでしょう。

フォワードテストとは

実際にプログラムを使った取引をして検証することです。

また、バックテストは過去のデータを使った検証のことを指します。

なぜなら過去の相場に照らした実績ではなくて、今現在の相場における収益性がわかるからです。

ただし結果を改竄している可能性があるため、詐欺を完全に防ぐのは難しいでしょう。

FX自動売買ツールを利用する時は、事前にネットの評価・口コミを見ること

FX自動売買ツールを利用しようと思っている場合、必ずどういったツールなのか事前に利用者の評判や口コミをWEB上で調べてみてください。

LPに書かれている口コミは広告なので、信頼できません。必ずSNSやWEB上の意見を参考にしてください。

詐欺被害者の声がヒットした場合、その業者は避けるべきだと判断できるからです。

ただしネットに悪い評価がなかったとしても詐欺業者である可能性は残るため、あくまで参考的な確認方法として使ってください。

FX自動売買詐欺に遭ったかも、と思ったら落ち着いて次の5つの機関に相談するとよいでしょう。

国民生活センター
適格消費者団体
警察の相談窓口
弁護士
金融庁

国民生活センター

国民生活センターは日常生活で生じる様々なトラブルの解決を、手助けしてくれる独立行政法人になります。

投資詐欺に関する相談が多数寄せられているため、FX自動売買の詐欺についてもアドバイスをもらえるでしょう。

相談内容別に専門機関へ案内もしてくれます。

土日祝も電話を受け付けてくれるため、平日に都合がつかない人でも相談可能です。

電話番号:188 もしくは、03-3446-1623(平日のみ)

受付時間:平日の場合 10:00~12:00、13:00~16:00 土日祝の場合 10:00~16:00

適格消費者団体

適格消費者団体は消費者保護のために設立された公的機関になります。

悪質な契約や誇大広告を行う業者に対して「差止請求(それらの行為を止めさせる)」を行います。

違法な行為によって消費者が被害を受けた場合は、特定適格消費者団体が消費者に代わって集団訴訟を起こして、被害を取り戻します。

集団訴訟を起こすには「多数の被害者がいる」といった一定の要件が必要であるため、必ずしも訴訟を起こせるとは限りませんが、困った時は相談してみましょう。

警察の相談窓口

警察の相談窓口に連絡する方法があります。

相談窓口に連絡する場合、緊急時の110ではなく、緊急性があまりない「#9110」にかけましょう。

緊急性がないと言っても、クレジットカードを止めたり詐欺業者の口座を凍結させるなどの場合には迅速な行動が大切です。

弁護士

弁護士に相談する方法になります。

被害金を取り戻すには業者との交渉が必要になります。

法律のスペシャリストである弁護士に依頼すれば取り戻せる可能性が高まるでしょう。

投資詐欺に精通した弁護士は次の3つの方法で探すことができます。

  • 日本弁護士連合会のHP
  • 地域の弁護士会の無料相談
  • 法テラス

相談無料のところもありますが、解決するには基本的に「有料」である事は覚えておきましょう。

金融庁 

金融庁は「金融サービス利用者相談室」が窓口になります。

FX詐欺の内容に対して金融商品取引法など法律に基づくアドバイスをもらえたり、必要なら専門機関を紹介してもらえるでしょう。

ただし金融サービス相談室の場合、弁護士のように業者とトレーダーの間に入り、トラブル解決はしてもらえないので注意しましょう。

  • 電話番号:03-3506-6699
  • 受付時間:24時間※24時間Webサイトでも対応しています。

あくまでも「相談窓口」なので、どのように解決をしたらいいのかを相談する窓口です。

問題が解決する訳では無いので、その点には注意しましょう。

危険な自動売買の詐欺事例

危険だな自動売買ツール販売業者
  • NEXTART
  • SMASH

NEXTART

NEXTARTは利用しないでおきましょう。

なぜなら海外業者であり、関東財務局により警告を受けているからです。

NEXTARTは令和3年1月15日、無登録で金融商品取引業等を行う者として警告されています。

また詐欺相談サイトにも名称が載っていたり、Twitterでの口コミも調べましたが評判はよくなく、信頼性は極めて低い業者ですね。

SMASH

SMASHは自動売買ツールですが、こちらも利用はおすすめしません。

なぜなら、完全なる招待制の自動売買で、信ぴょう性が不透明だからです。

ホームページには運営者の氏名、電話番号、販売価格などの記載はなく、情報が不十分であり、どんな保証があるのかもわかりません。

また、販売元は株式会社ライズという業者ですが、金融庁の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等」には記載がありませんでした。

しかし、免許・許可・登録等を受けている業者一覧にもこの業者の名称は見あたらないので、利用は控えたほうが無難です。

トレードプラス

トレードプラスも利用はおすすめしません。

詐欺だと断定するにはもっと確実な情報が必要ですが、口コミはなかなか酷いものが多く、中には警察に摘発されたとのコメントも。

はリンクスライズと名乗り、バイナリーオプションの手法を販売していたようです。

Twitterには「リンクスライズ被害者の会」といったアカウントも存在します。

そもそも、先述したように金融庁へ無登録なのにも関わらず自動売買ソフトの販売をすれば違法となるので、そのような業者を信用することはできません。

FX自動売買システム等の投資案件詐欺事例

FX自動売買システムの投資案件詐欺事例についてみていきましょう。もしかしたら皆さんも知っているものが見つかるかもしれません。

名前等が出てこないものもあるので、

FX自動売買ソフト販売のWAO社長ら13人逮捕 詐欺容疑

こちらは古いですが2013年のFX自動売買での詐欺逮捕事例です。

片取締役らはSNSを利用し、主に20代の若者をターゲットに喫茶店などに誘い出し「人生が変わる」などと呪いをかけ、ソフト1枚を約95万円で販売していたという。

販売したソフトは、システム更新などがなされておらず正常に機能しなかったという。

1,000人から約9億5千万円あまりを販売したそうです。

WEBサイトより

典型的な高額ツールの販売詐欺ですね。そもそも機能しないというのが一番です。年代的に古いので「喫茶店」ですが、現代では「ZOOM」を用いて「個人面談」と称した上で勧誘を行ったりもしているようです。

【衝撃事件の核心】架空FX取引で2億円 利用多いソフト悪用した周到手口 

架空の外国為替証拠金取引(FX)を持ちかけ現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課が昨年10月から今年2月にかけ、特殊詐欺グループ9人を摘発した。

グループは「必ず儲(もう)かる」などと言葉巧みに入金をそそのかしていたといい、被害者は約700人、被害総額は2億円を超えるとみられる。

多くの人がだまされたのは、極めて周到な手口だった。

突然連絡つかず

「FXの自動売買システムのモニターに当選しました」

昨年4月、岐阜県に住む30代男性会社員のスマートフォンに、南太平洋の島国サモアにある投資会社という「ライズリンク」の代理店店員を名乗る男から電話があった。

男は専用口座を開設して証拠金を預けるよう求めた上で、こう強調した。「元本は減りません。必ず儲かります」

男性はライズリンクのホームページ(HP)で名前などを登録し、開設した口座に約130万円を入金。

男に勧められ、FX取引に必要なソフトもダウンロードした。

だがその後、男とは連絡がつかなくなり、口座から出金もできなくなった。だまされたと気づいた時には、なすすべもなかった。

690人が被害

事態が動いたのは約2カ月後。

別の詐欺事件で関連先を調べていた府警捜査員が、大阪・ミナミにあるオフィスビルの一室でグループのメンバーを発見。

家宅捜索で押収した資料から、犯行が浮上した。

昨年10月、府警は男性に対する詐欺容疑で、実行犯とみられる自称FXトレーダー、庭瀬翔太容疑者(28)ら男女6人を逮捕=うち5人は同罪で起訴。

今年2月には同容疑で、グループのトップで指示役とみられる米元志郎容疑者(28)と、ナンバー2の鈴木淳一容疑者(39)も逮捕し、いずれも同罪で起訴された。

府警はグループのメンバーは十数人はいるとみて調べている。

関係先の口座を調べると、約690人から計約2億1千万円の振り込みがあった。

いずれも詐欺の被害者とみられるという。

犯行に使われていたソフトは、正規のFX取引でもよく使われているもので、口座残高や取引状況などが手軽に確認できる。

ソフトの運営会社とグループは無関係だが、庭瀬被告らは運営会社が契約した証券会社のみに配布するIDやパスワードを何らかの方法で入手。

登録者に表示される口座残高などの数値を改竄(かいざん)し、証拠金を運用しているように見せかけていたとみられる。

グループがだまし取った証拠金は複数の口座を通じ、仮想通貨を購入して資金洗浄された後、現金化され米元被告に渡っていた。

WEBサイトより

元本保証ほど、投資をする上で甘い誘惑はありませんよね。

しかしながら、元本保証を口に出された瞬間に詐欺だと思った方がいいでしょう。投資に元本保証などありません。

昨今では怪しすぎてあまり使われなくなりましたが、今だに利用しているところもあるので注意してください。

まとめ

自動売買の詐欺の手口、対処法、事例についてまとめました。

おいしい話には必ずと言っていいほど裏があります。

自分が何に投資しているのか、わからないものには投資してはいけないという言葉もある通り、何をやっているのか?何に投資しているのかがわからないものには絶対に手を出すべきではありません。

もし投資を行うのであれば、きちんと理解をしたうえで、リターンばかりに目を向けず、リスクをしっかりと把握したうえで行いましょう。

FX自動売買ツールはほぼほぼ自動で投資を行ってくれるものではありますが、だからこそ詐欺集団に狙われやすくもあります。

しっかりと、中身をしって納得をした上で利用するようにしましょう。

既に登録してしまった方、ご相談お待ちしています。

また、怪しい副業情報や質問等、些細な事でもお気軽にご連絡下さい。

タカハシを友だち追加
副業調査をする上で知っておいて貰いたい事

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状です。実際問題として、自分で利益になる副業を見つけるのは難しいと言うのも事実。

そもそも、SNSなどでは「怪しい」副業の参加募集が溢れています。


調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事ができるかもしれません。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能です。だからこそ、騙された!と思いたくない一心で怪しい副業を調べているのかもしれません。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがあるものもあるのは事実です。しかしながら、怪しい副業でなければ後に利益になる事もあるので、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上で重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょう。


その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介ができればいいなと考えています。

また、怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合もご連絡ください。
些細な事でも結構です。時間は掛かるかもしれませんが調査はさせていただきますし、ご質問についても回答させていただきます。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でもどうぞ!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました