食育その3

☆さつまいも☆

初挑戦のさつまいも作り!!

こちらは、苗から育てました。5つの苗からつる状の茎がのびるのびる・・・。

さつまいもが育って大きくなると、地上は、つる状の茎と葉で、畑の土を覆い隠すようにびっしりと埋め尽くされていました。

まずは、それらをひっぱって抜いていきました。

本当は絵本でてくるようなさつまいもが、つながってでてくるのを期待していましたが、まずは葉を抜かないことには作業ができず・・・。

やっとのことで、土を掘り・・・。

DSCF0582「あっ!!」

DSCF0586

大きなさつまいものが頭を出しました!感動の瞬間。

でも、そこで焦って先を引っ張ると折れてしまいました。(;_;)

まわりを、♪ほって~ほって~またほって~

すると・・・

「見てみて~!!」いろいろな形や大きさだったと大喜び!!

土をやさしくほろった後、たわしを使ってごしごし洗いました。

同じところを何度もすると、皮が剥けすぎると反省。<(_ _)>

つづいて・・・。

さつまいもといったらこれでしょう!と

『やきいも』に挑戦!!DSCF6798①湿らした新聞紙につつんでからアルミホイルでくるみます。

②炭に火がついて温まったら、そっと①をいれます。

 

③20分くらいして、アルミホイルの上から竹串をさしてみてスッと通れば

 できあがり☆IMG_7384

長~~~い、つるもお部屋に運び、葉やいもの表面を触って観察し、絵をかきました!(写真を取り忘れ、お見せできないのが残念です。)

年中少さんも、さつまいものその姿に目をまるくして驚いていました。

とりたて、焼きたて、ホクホクの美味しい焼き芋をみんなで食べました。

茹でてもみましたが、食べ比べをしたところ・・・

『やきいものほうが黄色くて、あまい!』『皮がパリッとしていておいしい』

『皮がやわらかい、こっち(茹でたほう)の方がすき』などなど、

五感をフル活用した食育ができました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。