2学期最後の神様のお話

今日は『神様のお話』と、あおさん『ミュージック・フェスティバルの導入、ピアニカ(指遊び)』、きいろさん『折り紙製作 トナカイ』、ぴんく・ももさん『切り紙製作 雪だるま』をしました。
今日は、2学期最後の神様のお話でした。今日のお話は『イエス様がお生まれになった日』のお話。救い主がお生まれになったその日、人々にとって心の底から嬉しい日となりました。聖劇練習を始める前は、クリスマス=サンタクロースという印象が強かったようですが、今では「クリスマスはイエス様のお誕生日だよ」と、答えてくれる子も増えてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。