「岡本公功」のライフコンシェルジュが怪しい。行政処分の噂とマルチがヤバい理由。業務停止命令は本当だった。
MLM(マルチ)

「岡本公功」のライフコンシェルジュが怪しい。行政処分の噂とマルチがヤバい理由。業務停止命令は本当だった。

【副業詐欺】ライフコンシェルジュが怪しい。マルチ・ネズミ講の噂も!?ヤバいと噂されている理由について調べてみた!【行政処分】
takaha-shi
この記事でわかる事
  • ライフコンシェルジュは「現状」詐欺では無いが怪しい
  • ライフコンシェルジュはマルチビジネスであってネズミ講では無い
  • 兵庫県より行政処分6ヶ月を受ける

こんにちは、タカハシです。

今回は調べたいと思うのは、SNS等でも怪しいと噂になっている「ライフコンシェルジュ」です。

巷の噂では、マルチだ!ネズミ講だ!と言われて怪しいとされていますが、実際のところはどうなのでしょうか?判断をする為にも知らなくてはならない事は多いのかもしれません。

また、「副業」として紹介される事もあるようですが、利益になるのか等も考えていきたいと思います。私自身は副業としてライフコンシェルジュを知りました。

副業を探していると言う方、怪しい副業に騙されたくないと言う方は、LINE登録をお願いします。情報発信を行っていますし、ご相談も受け付けていますので気軽にご登録ください。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

稼げる副業情報、稼げない副業情報LINEで配信中!

このブログでは、悪質な副業詐欺に騙されないために皆さんが気になっているであろう副業を調査し、詐欺ではないか・怪しくないかなどを実際に登録検証した情報になります。

マルチ(MLM)を副業として考える事はおすすめできません。紹介や勧誘されるマルチ商法は大方最下層であり、他の副業と比べて稼げるかと問われると、疑問しかありません。

私自身が現状や将来への不安から手を出した副業が悪質な詐欺で負債を抱えた経験があり、今お金や副業にお悩みの方の気持ちがわかるからこそ、役立てるお話ができるのではないかと、LINEでの配信も始めました!

LINE登録をしているだけで、定期的に優良で稼げる可能性がある副業の情報も配信していますので、この副業なら稼げる!と思えるものがあれば、挑戦してみてください。

「この副業は安心?詐欺ではないですか?」「本当に稼げる副業はあるの?」様々な質問も頂いておりますが、必ず力になれるお返事を致します。なんでも頼ってくださいね!

登録しているだけでもお得な気持ちになれるLINE配信を行うつもりなので、LINE登録だけでもまずは気軽にどうぞ!

タカハシを友達追加する
※LINEで友達登録をする際の注意点※

PCから登録をされる場合は、LINE登録用のQRコードが表示されるので、そちらをスマホカメラなどでQRコードを読み取ってから登録をしてください。

スマホからの場合、一度LINEのログインン画面になります。その後下記画像が表示されるので「トーク」を押すと登録完了です。

私自身の、プロフィールに関しても書いておりますので、そちらは下記のボタンからご覧ください。

※情報の方が不要になった場合は、ブロックして頂ければそれ以上のご連絡は致しませんので、怪しい副業情報やお得な情報だけ欲しい!と言う方もお気軽に友達登録よろしくお願いします。

少し話が逸れてしまいましたが、早速調査開始です。

ライフコンシェルジュは怪しいのか?

今回はライフコンシェルジュについて調査をしました。結論として、副業として儲かるかと問われれると怪しいと言えるでしょう。

ライフコンシェルジュは怪しいのか?

ライフコンシェルジュは現状副業詐欺と言う訳ではありませんが、儲かるかどうかは怪しいと言えるでしょう。

マルチだと考えられる、会員募集の方法を自分で行わねばならず、会員費用に関しては年々上がっています。

それらを回収した上で、利益にしようとすると難しいのではないでしょうか。

昨今では、過剰な会員勧誘でライフコンシェルジュに行政処分も行われています。マルチ商法自体が、上位の会員は利益を得る事ができるかもしれませんが、下位の会員になるほど難しいです。

副業として考えるのなら、必要な時間などを考えても恐らく利益とするのは難しいのではないでしょうか。

ライフコンシェルジュに限った話ではありませんが、マルチを副業と考えるのは難しいでしょう。

ライフコンシェルジュってどんな副業なのか?

そもそもな話、ライフコンシェルジュがどういったものなのか?まずはそこから知っていきましょう。

ライフコンシェルジュってどんな副業なのか?

ライフコンシェルジュは「ライフコンシェルジュ株式会社」が行っている、マルチネットワークサービスです。

どのようなビジネスなのかと言うと、「出張・帰省の宿泊予約や会食のお店探しなど、暮らしに関する悩み・困り事を秘書のようにサポートするサービス」を提供しています。

サービスは既存会員からの紹介が必須で、現在「セレソン会員」なるライフコンシェルジュの先行会員のみ参加可能。

ここまで見ると、普通の会員制サービスのように感じるかもしれませんが、この会員を集める際の手法が「マルチ」と言われているのです。

セレソン会員には特典があり、登録者の人数や同じセレソン会員に勧誘した人数によって「配当金」が変わるシステムとなっていて、現在ではセレソン会員の募集は終わり一般会員の募集が始まっています。

マイコンシェルジュみまもりコンシェルジュパートナーコンシェルジュ
サービス内容旅行時の交通手段からホテル予約
ブランドバッグを高く売りたい
サプライズの相談を乗ってほしい
など様々な依頼に対応可能
認知症の祖父の話し相手になってほしい
実家と離れて暮らしているので、母の状況を教えてほしい
思春期の子どもの素直な気持ちを代わりに聞いてほしい
など様々な依頼に対応可能
来月は出張で忙しくなるからスケジュールや調べごとをお願いしたい
仕事ばかりで家族の予定を忘れがちだからリマインドしてほしい
など様々な依頼に対応可能
価格月額2200円~月額1980円~月額9800円~

マルチで有名な所と言うと「アムウェイ」や「クオリア(QUALIA)」等が有名ですが、マルチはネズミ講とは違い、違法ではありません。勧誘の仕方で逮捕者は出るものの、仕組み自体で違法となる事はありません。

つまり、ライフコンシェルジュがマルチでは無いか?と言う噂は、会員の集め方が原因です。

また、現状では商品に当るものがどういったものなのかが不明です。出張・帰省の宿泊予約や会食のお店探しなど、暮らしに関する悩み・困り事を秘書のようにサポートする、所謂コンシェルジュサービスの提供とありますが、需要がそこまであるのか根本的な疑問です。

まずは、マルチとネズミ講の違いについて知っておいてください。

タカハシ
タカハシ

ライフコンシェルジュはねずみ講では無く、マルチと言われています。違いは下記で説明しますが、そこは間違わないようにしておきましょう。

マルチとネズミ講の違いについて

マルチとネズミ講の違いで一番わかりやすいのは、【ねずみ講が金銭配当を目的とした組織であるのに対し、マルチ商法は商品やサービスの販売を行う組織である点】です。

つまりは、「副業」目的でマルチに参加、勧誘をすると、ネズミ講だと言われ兼ねないと言うことは覚えておいてください。

ちなみに、マルチは違法ではありませんが、ネズミ講は違法です。これも決定的な違いですよね。

また、販売されている商品等に値段と同等の価値があるかと言う点にも焦点になる事は多くなっています。

この価値の違いは人によって違いが出るので、人によってはマルチとネズミ講の違いはわからないかもしれません。

あくまでも一般的な価値観で、その値に値するものなのか?も判断の基準になる事があるので注意はしておきましょう。

ライフコンシェルジュが怪しいマルチ(MLM)だと言われる会員募集方法

ライフコンシェルジュがマルチだと言われる会員募集方法は、先行会員(セレソン会員)になることにで、一般公開された後に一般会員の会費から配当金を受け取れると言う形で、セレソン会員を募集しています。

ライフコンシェルジュがマルチ(MLM)だと言われる会員募集方法

この仕組みが典型的なマルチなんですよね。

副業として考えるのなら、マルチで言う「グループ」のトップ層になれる可能性がある為、魅力的に写るかもしれませんし、実際にそのような言い方で募集をされる事もあるようです。

ですが、そんなに美味しい話では無いと言うのも事実で、ここから先が「副業詐欺では?」と怪しまれている部分です。

タカハシ
タカハシ

セレソン会員の仕組みがマルチだと言われているので、その点は覚えておきましょう。

セレソン会員の登録には多額の費用が掛かる

ライフコンシェルジュのセレソン会員の登録には1口99,000円の費用が掛かります。

かなり高額です。一般会員とくらべるとまるで価格が違います。

情報によると、会員費用に関しては年々上がっているようなので、今後も値上がりし10万円の王台を超えてくるかもしれません。

一般的に考えて高いと怪しいと感じてしまいますよね。サービスに伴った価格なのか?は人それぞれかもしれませんが、人によっては価格だけでも怪しいと感じるのも事実です。

現在セレソソン会員の募集は終了

現在、ライフコンシェルジュではセレソン会員の募集は終了しています。

セレソン会員の募集は2022年6月30日に終了。2022年10月1日に一般公開されている為、すでにセレソン会員にはなれません。

ここで注目したいのは、今後セレソン会員がどのようにして一般会員を募集するのか?です。

セレソン会員を募集した時のようなにメリットを前提で募集する事はできません。

無理な勧誘をする事になり、「悪質だ」と言われなければいいのですが。

一般会員募集から怪しくなる勧誘方法

怪しいMLMだと言う評判は以前からあったようですが、一般会員募集が始まったあたりから、勧誘方法も怪しくなっていっています。

マルチで勧誘を行っている方には、2種類の人が存在していると考えられていて、1つは「純粋に良い商品だから勧誘している」もう一つは「副業として利益目当てで勧誘している」です。

良く悪質な勧誘をされて摘発されるのは後者であり、厄介な事極まりないのですが、意外と前者の商品が良いからと言う方も厄介です。

まるで洗脳された様に、商品の良さを繰り返し、こちらの指摘や矛盾点に対する質問に、「商品が良いから」「みんなが幸せになれるから」と引いてくれません。

どちらも勧誘される側からしたら、怪しいと感じてしまうのは仕方ない事でしょう。

度重なる一般会員募集の延期

2022年に一般会員の募集は開始されているのですが、この一般会員募集の開始がチェックメイトと呼ばれています。もっと良い名前あったんじゃないかと思いますが、このチェックメイトは度重なる延期の上で行われました。

提供サービスの都合上コロナが理由とされていますが、セレソン会員自体が思ったよりも集まらなかった為とも言われていて、2年もの延期がされています。

これは、結構ヤバそうですね。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

怪しい、ヤバい噂がライフコンシェルジュにある

ライフコンシェルジュはマルチではありますが、現状詐欺ではありません。

怪しい噂、ヤバい噂がライフコンシェルジュにある

商品(サービス)に納得して利用しているなら問題ありません。ですが、ライフコンシェルジュに関してはヤバい噂があると言う事は頭に入れておきましょう。

こちらはあくまでも「噂」です。

  • 岡本公功さんの経歴が怪しいとの噂
  • 火災保険詐欺を斡旋していたとの噂
  • 持続化給付金不正受給の噂

SNSやWEB上を調べてみると出てくるものなのですが、これだけでも結構ヤバいですよね。

タカハシ
タカハシ

あくまでも噂ではありますが、その噂が多すぎるのが問題です。どれかは本当では?って思っちゃいます。

代表の岡本公功さんの経歴がいろんな意味でヤバい

代表の岡本公功さんの経歴がヤバいと噂になっていました。まずは、岡本公功さんのプロフィールを見てみましょう。

ご本人のプロフィール紹介が見つからなかったので、書籍出版時の著者情報より引用。

岡本公功(オカモトキミノリ)
ライフコンシェルジュ株式会社代表取締役。1974年、兵庫県生まれ。ITオタク。実業家。10歳の頃からプログラムを組みゲームを開発。1994年、初代プレイステーションの開発からゲーム業界にかかわり、その後テレビや映画、ゲーム等のコンピューターグラフィクス分野で活躍。2005年、株式会社VRバンクを設立。人体スキャン技術やスキャンした立体データをリアルタイムで操作するエンジンなどを開発。さまざまな分野で応用し、2007年、警視庁刑事部捜査第一課より表彰され、メディカル関連でのCG協力などにも貢献。2014年、ライフコンシェルジュ株式会社を設立、膨大な情報化社会における次世代型有料総合情報サービスを主目的としたIT事業を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

book著者情報より引用

他にも、ドラクエやFFなどゲームの中でも知名度が高いものに携わっているなど、噂がありましたが、こちらはエンディングに名前が出ていない事から、デマであると言われています。

また、上記の情報をプロフィールだと思ったのは著者情報だからです。沢山のブログで岡本公功さんのプロフィールが紹介されていましたが、全てバラバラな内容で、いろんな所で様々な経歴を語っているのかな?とも思ってしまいました。

これら全ての情報を見た上で言えるのが、事実として証明できるのが、「2005年、株式会社VRバンクを設立。」の部分だけです。

その他の事に関しては記録などWEB上には残っていませんので、確認ができない経歴となっています。

結構なキャリアのある方なので、本当ならもう少しWEB上に情報が残っていてもおかしくないんですけどね。

タカハシ
タカハシ

紹介されているキャリアやプロフィールがバラバラです。内容に関しても本当かよ?と思うような内容であり、WEB上に情報が残っていないと言うのがヤバいと言われている理由でしょう。

火災保険詐欺を斡旋していたとの噂

こちらはTwitterで見つけた噂です。

ライフコンシェルジュがと言うよりも個人的な勧誘なのかもしれませんが、「勧誘方法」としてかなりヤバいので、勧誘先であるライフコンシェルジュ自体の評判は落ちますね。

勧誘を受けた側の印象が「怪しい」となってしまうのは仕方ないのではないでしょうか。

実際にやっているのかどうかは不明ですが、こういった事例があったのは事実のようです。

保険会社としてライフコンシェルジュと言う会社がありますが、そちらは無関係なようで、公式サイトの方に別社の問い合わせが多く困ると書かれていたのは、少し驚きです。

ライフコンシェルジュとWEBで検索すると保険と言うサジェストキーワードが出てきて、その一番上が保険会社になるので、火災保険斡旋のニュースを見た方が、関係の無い会社に問い合わせをしてしまうと言う事も増えているようです。

タカハシ
タカハシ

これに関しては謎な部分が多いです。勧誘を受けたと言う方もいますが、ライフコンシェルジュと検索すると火災保険の別の会社が出てくるので、そういった所が関係しているのかもしれません。

持続化給付金不正受給の噂

私もこの雑誌はリアルタイムで見たのですが、日刊SPA!で「狙われた国の予算4兆円。持続化給付金を貪る悪徳マルチ」と言う記事が掲載されています。

その中で「L」と言う会社が出てくるのですが、それがライフコンシェルジュではないか?と言う噂が出ています。

私自身もこのLとはライフコンシェルジュではないかと思った一文が記事に掲載されているのでそちらをご紹介しておきましょう。

「クレジットカードでグレードの高い会員って、ホテルやレストランの予約代行をしてくれるじゃないですか。『L』はそうしたコンシェルジュ的なサービスを提供するという触れ込みで、お金を集めるマルチ商法。一口8万円の会員権を一人5口まで保有できるんですが、これを持っていると不労所得が得られると説いてくるんです。

狙われた国の予算4兆円。持続化給付金を貪る悪徳マルチ

雑誌の一文ではありますが、全国に向けて販売されている雑誌に掲載されていたとなると、これは噂になりますよね。

この「L」社に関しては、サービス内容や価格設定を見てもライフコンシェルジュの事を指しているのではないでしょうか。

こちらは執筆された方にしか真実はわかりませんが、そう思ってしまっても仕方がありません。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

運営会社はライフコンシェルジュ株式会社

ライフコンシェルジュの運営会社はライフコンシェルジュ会社です。

運営会社の情報を見ていきましょう。

会社名ライフコンシェルジュ株式会社
設立2014年9月
所在地大阪府大阪市北区東天満1-3-10 南森町アーバンビル6階
代表者岡本 公功
事業内容ライフコンシェルジュサービス
提携店ポータルサイト
ライフコンシェルジュ会社概要より抜粋

マルチビジネス自体が悪いと言う訳ではありませんし、会社情報の記載はしっかりとされています。

私が調査をした時には「返金対応」に関する記載はありませんでしたが、返金対応されると言う話もあるので、「会員の方」しか表示されないのかもしれません。

※追記※

2023年4月現在、ライフコンシェルジュ社(現VRバンク)に返金や解約を行おうとしても、断られる人が多いようで、ライフコンシェルジュ社が返金に消極的なようです。

VRバンクも同じ系列の会社なのか?

巷では、VRバンクの手数料に関しても、ライフコンシェルジュが請求をしていると言う話がありますが、VRバンクの代表もライフコンシェルジュと同じく岡本公功となっている為、グループ会社だと思われます。

会社名株式会社VRバンク
代表取締役社長岡本公功
設立2005年10月5日
資本金1000万円
所在地大阪市北区東天満1-3-10
南森町アーバンビル

所在地も同じなので間違いありませんね。

ライフコンシェルジュがVRバンクに変わって手数料払えってきたのですが皆さんは払いますか?ほんとうにお金もらえるのですか?

Yahoo!知恵袋

実際にYahoo!知恵袋に質問もあったようで、ちょっとこれは怪しいく感じてしまますよね。手数料払えば儲かると言われているのか、「お金が貰える」となっていますが、これは事実なのでしょうか。

疑問に感じる点も多いのがマルチなのですが、一度支払ってしまうとその手数料や料金を取り返そうと泥沼にはまってしまう事も多々あるようです。

タカハシ
タカハシ

株式会社VRバンクはグループ会社と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

マルチビジネスそのものにトラブルは多い

マルチビジネス自体にトラブルは多いので、その分「怪しい」と言った評判は出回りやすい印象にあります。

マルチビジネス自体は詐欺では無いと言う事は覚えておきましょう。そのルールの範囲から逸脱すると、詐欺になる事があるのです。

特に、ネズミ講とマルチビジネスに関してはシステム的な違いはありません。商品があるか無いかの違いと言ってもいいので、トラブルの温床になっているのは事実です。

また、「悪質な勧誘」が増えてきているのも事実で、マルチの会社が行政処分を受ける場合の多くは、その勧誘方法に問題がある事が多いです。

マルチに勧誘する場合は、【販売方法】【システム】等を伝えた上で勧誘しなければならないと言うルールがあります。

ですが、皆さんもマルチと言われると警戒しますよね?昨今ではその部分を省いて勧誘する事例が増えていて、それがトラブルの原因になる事は非常に多いようです。

現在マルチビジネスに関しては規制が強くなっていて、行政処分も頻繁に行われている傾向だと言え、消費者庁への相談も多くなっている為、嫌な勧誘をされた場合や、怪しいと感じた場合は消費者庁へ連絡をしてみる事を推奨します。

ライフコンシェルジュに行政処分と業務停止命令

ライフコンシェルジュには、令和4年の8月から特定商取引法違反の事業者に対する取引等停止命令(6か月)が出ています。

「アプリの会員になれば何もしなくても収入が得られる」などとうたい、高額な登録費用を支払わせる連鎖販売取引(マルチ商法)を行ったとして、兵庫県は26日、特定商取引法に基づき、複合サービス会社「ライフコンシェルジュ」(東京都)に新規勧誘など一部の業務停止を命じた。期間は27日から6カ月間。

 岡本公功代表取締役に対してはマルチ商法に関わる業務禁止を命じた。県によると、同社はアプリを開発する名目で出資を求め、「初期投資だけで月数十万円の配当がある。1口9万9千円で最高5口まで入れる」「誰かを誘ってもお金が入る」と確実に利益が出ると誤解させるなど、不当な勧誘や契約を行った。

引用元神戸新聞

ライフコンシェルジュに行政処分が下った理由を要約すると以下の通りになります。

ライフコンシェルジュ行政処分の要因
  • 指名・目的を提示していない
  • 不実告知
  • 概要書面不交付
  • 契約書面不交付
  • 断定的判断の提供

会員が勧誘する際に無茶な勧誘をしたと言う部分もありますが、気になるのは不実告知の部分です。

こちらがどういったものなのかを調べると、

(1)氏名等不明示勧誘(法第33条の2)
 勧誘者は、連鎖販売取引についての契約の勧誘に際して、統括者の氏名、役務の種類、特定負担を伴う取引について勧誘するという目的を告げず、「ちょっと話を聞いて。とりあえず行ってみてから」「今、自分がやっていることを聞いて欲しい」などと消費者を誘い呼び出した。
  ※条例で禁止する不当な取引行為(第11 条第1 項第1 号-①)にも該当

引用元神戸新聞

不実告知

事業者が一定の重要な事項について虚偽の情報を提供してしまうことで、消費者がその事実を誤認して契約締結をした場合に取消権を認めるものです。 事業者が虚偽の事実を告げることは消費者の判断を誤らせることになりますので、不適切な情報提供行為で取消事由として規制されてる。

引用元神戸新聞

(3)概要書面不交付(法第37条第1項)
 事業者は、連鎖販売取引についての契約を締結するまでに、連鎖販売業の概要について記載した書面を消費者に交付しなかった。

引用元神戸新聞

(4)契約書面不交付(法第37条第2項)
 事業者は、連鎖販売取引についての契約を締結した際に、連鎖販売契約の内容を明らかにする書面を消費者に交付しなかった。

引用元神戸新聞

(5)断定的判断の提供による勧誘(法第38条第1項第2号)
 勧誘者は、連鎖販売取引についての契約を勧誘する際に、「来年アプリが公開される。有料会員が増えれば、何もしなくても会費の一部が毎月報酬として配当される」等利益を生ずることが確定であると誤解させるべき断定的判断の提供による勧誘を行った。
  ※条例で禁止する不当な取引行為(第11 条第1 項第1号-④)にも該当

引用元神戸新聞

特に、不実告知には「事業者が」と言う部分が入ってきます。つまりは、ライフコンシェルジュ側が虚偽の情報を提供した事が認められていると言う事になるのです。

ちなみに、行政処分を発表しているのは、兵庫県だけとなっていて、兵庫県での勧誘が盛んだった、もしくは兵庫県に大きなグループが存在したと言う事でしょう。

事件は令和4年の出来事ですので、今は違うと言われるかもしれませんが、以前は行われていた事は事実であり、会社の代表などが変わっている訳でもありません。

根本は同じなのです。

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ライフコンシェルジュから逮捕者が出たわけではない

ライフコンシェルジュに対して行政処分が行われ、業務停止となったのは事実と言えるのですが、詐欺等で逮捕者が出たわけではありません。

それは何故なのか?不思議に感じる方も多いでしょう。問題を起こしてしまったと言う事実もあるのですから。

何故逮捕者が出ないのかについては、「法には触れていない」と言うのが一番の理由ではないかと思います。

先にも書かせていただきましたが、マルチはねずみ講と違い合法であるのが、今の日本の法律です。

悪質な勧誘などで、加入者の逮捕者は出るかもしれませんが、勧誘方法さえしっかりとしていれば、マルチと言う形の通りであるのなら逮捕には至らないと言う事は覚えておかなくてはなりません。

現状で言うのなら、ライフコンシェルジュは法に触れていないので逮捕者は出ていないと言う事になるのです。

業者処分に関しては、「事業者が」と言う部分が入ってきます。つまりは、ライフコンシェルジュ側が虚偽の情報を提供したと言う事であり、犯罪を起こしたという事には至らないと言う事なのでしょう。

ライフコンシェルジュがついに飛んだ?

ライフコンシェルジュがついに飛んでしまったのではないか?との噂が出ているようです。

悪い噂は尾ひれがついて広がるといいますので、少し慎重にならなくてはいけませんが、WEB上で、まことしやかに「飛んだのでは?」と言われていたのには理由があるようです。

その理由が下記になります。

  • 代理店「チェックメイトの募集を打ち切る!」と言いながら何度も延長している
  • 本社引き払いの噂
  • 報酬未払いの噂

この噂の中が本物かどうかは不明な部分も多いのですが、経営難に陥った場合の事を考えると、上記の傾向が出てきた場合は、かなり危ないです。

ただし、本社の移転が引き払いと噂されていたりもするので、一概に全て信じるのも危ういと言えるでしょう。

ライフコンシェルジュが飛ぶ(倒産)と言う噂が出ているのは上記のような噂が原因のようです。

注意しておくに越した事は無いとは思いますが、しっかりと状況は見た方がいいと言えますね。

「飛んだ」「飛ばない」の噂はちょっとしたことで噂になるので、しっかりと動向は調べておくべきでしょう。

タカハシ
タカハシ

移転については、起こり得る事です。偽情報には騙されないよにしましょう。

ライフコンシェルジュについてのまとめ

調査した結果、ライフコンシェルジュに関しては、現状は詐欺ではありませんが、マルチビジネスである事は間違いないでしょう。

一般的に、怪しいと思われるのはマルチビジネスの宿命ではないでしょうか。

ライフコンシェルジュの調査ポイント
  • ライフコンシェルジュはマルチビジネスなのは事実
  • ヤバいと言う噂は何度も起きている
  • ライフコンシェルジュの行政処分についても事実

怪しいと言われる理由は、その勧誘方法であったり、様々な噂から来ています。実際に調べてみると確かに怪しいと感じる部分は多いので、副業として考えるのなら絶対におすすめしません。

また、兵庫県からのみではありますが行政処分を受けていると言う点にも注目。

強引な勧誘も理由ではありますが、ライフコンシェルジュ側が「一定の重要な事項について虚偽の情報を提供」したともなっていますので、この辺りも「怪しい」と言われる理由なのでしょう。

既にセレソン会員の勧誘は終わっていて、現在は一般会員の募集をしています。

一般会員には「出張・帰省の宿泊予約や会食のお店探しなど、暮らしに関する悩み・困り事を秘書のようにサポートするサービス」が提供されるようですが、こういったサービスは他にもあるので、ライフコンシェルジュで行うメリットは、あまり見当たらないのも事実。

サービスの内容によっては検討してもいいかもしれませんが、行政処分を受けた会社と、そうでない会社があったら貴方はどちらを選びますか?と言う問題が出てきます。

要は信頼感の問題なのです。

当サイトでは調査して欲しい【副業】などをLINEにてお待ちしております。

また、稼ぐ事の出来そうな副業情報や、怪しい副業の情報も定期艇に配信しているので、ご相談などなくても、LINEでの友達登録をしてみてください。

稼げる副業と稼げない副業があると知っているだけで、考え方は楽になるはずです。

是非その方法を知っておいてください。

タカハシを友だち追加
怪しいと感じたらすぐにでもご相談を!

私自身は、【騙された!】と思った時の激情のままに、現在も副業の調査は行っているのが現状となっているのですが、一人で考えているとマイナスに考えすぎてしまう事もあるかもしれません。

解決策が見つからず、心が疲れてしまうと言う事もあるでしょう。

こちらから新しい情報をお渡しすることも出来る可能性は十分にあると思うので、LINEにてご相談をお待ちしています。

そもそも、SNSなどでは、ほとんどが「怪しい」副業の参加募集ではないでしょうか。

調査をわざわざするのは無駄かと思われるかもしれませんが、事前に怪しい副業を避ける事ができるだけでも、損をする事を避ける事が出来る可能性は高くなるでしょう。

怪しい副業に騙される事が無ければ、良い副業が見つかった時に、チャレンジする事は十分に可能となります。

無駄な出費を防ぐ為、情報収集の為に利用してもらうのも、もちろん大丈夫です。

リスクを回避する事で、資金や時間の無駄を無くすようにしましょう。

稼げる副業だと思っていても、損をするタイミングがある事は事実です。

しかしながら、怪しい副業(騙す事が目的とした副業)でなければ後に利益になる事もあるので、全てが損であったとは言い難いですが、やはり「怪しいのかどうか」と言う点は、副業を始める上でリスク回避としても重要な点と言えるでしょう。

  • 理想の副業が見つからない
  • 悪質な副業に騙される

上記の繰り返しになってしまうのは、良質な副業よりも悪質な副業の方が、より目立つからだともいえます。

所謂、「儲かる」「すぐ稼げる」のような広告が多く打たれているからです。

それだけ多くの方が【副業】に関して関心を持っているからこそ、様々な副業が出てきているのでしょうし、その関心を利用して騙す事を考えた副業が増えているのが現状だとも言えます。

その中で自分に合ったもので、より良い副業を選択できるように、情報の見極め方などの発信や、おすすめできるような副業の紹介、怪しいとされる副業情報の発信等ができればいいなと考えています。

怪しい副業などを見つけた場合や、ご相談などある場合はすぐにでもご連絡ください。
些細な事でも結構です。

迅速に調査をしてご質問についても出来るだけ正確な情報を早く回答させていただきます。

すぐに怪しい副業である可能性があるのかどうかがわかると言うだけでも、リスク回避は出来るはずです。

登録しているだけで、お得に感じられるような配信をして参りますので、興味のある方は是非ご登録ください。

ブロックはいつでも可能なのでお試し感覚でも問題ありません。気軽にLINEで友達登録をよろしくお願いします!

友達追加する

副業の悩みお気軽にご相談下さい。おすすめ優良副業案件情報などお得な情報も配信しています!

ABOUT ME
タカハシケンジ
タカハシケンジ
副業マイスター
サラリーマン生活十数年目に突入。2012年よりサラリーマンの傍ら副業を開始。副業歴は10年近くとなりました。数々の副業を試してきた故に、怪しい副業・良い副業を見抜く嗅覚は自称マイスタークラス。副業関連ならどんな些細な事でもLINEからご相談下さい。
記事URLをコピーしました