8月24日(月)消防フェスティバル

8月20日より2学期が、始まりました。運動会にむけて少しずつ練習に取り組んでいます。 今日は、年長さんが消防署で行われた「消防フェスティバル」に参加しました。

フェスティバルでは、消防車や救急車に乗ったり、放水体験をさせてもらいました。救助に使用する道具の音にびっくり。クイズを忘れないように「火の用心」しましょう。

7月22日(水)1学期終了日

 今日で1学期を終了します。 コロナウイルス感染防止のため長期の休園や従来通り行事が実施出来なく残念でしたが、制約された中でも子供たちは、大きく成長する姿を見せてくれました。皆様のお力添えに感謝いたします。 2学期に元気な笑顔に会えることを楽しみに待っています。

 お聖堂でお祈りをした後、ホールで縁日遊びを楽しみました。例年は、父親の会で開催して頂いておりました「なつまつり」ですが、コロナウイルスのため形を変えて行いました。 お昼は、特製サンドイッチをみんなで頂きました。

7月3日(金)お泊り会

あお(年長)さんたちが、幼稚園でお泊まり会をしました。

食後は、海までお散歩。 とっても綺麗な夕陽でした。
天気にも恵まれ 楽しい一日に感謝。

7月4日(土)今日も晴天。みんな元気に目覚めました。

お聖堂でお祈りをして、楽しいお泊まり会の終了です。

7月1日 消防署見学

天候に恵まれた中、散歩をしながら消防署を訪問しました。

防火服を着せていただいたり、救急車や消防車に乗せてもらいました。

防火服とヘルメットは、ちょっぴり重かったけど「ちびっこ消防士」になれて楽しかったね。

署員さんからは、救急車や消防車に世話にならないのが一番とお話しがありました。        署員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。

6月29日(月)『ひまわりの絆プロジェクト』に参加

年長(あお)さんたちが、羽幌警察署で『ひまわりの絆プロジェクト』に参加。署の花壇にひまわりの種を植えました。

 『ひまわりの絆プロジェクト』とは、平成23年、京都の男の子(当時4歳)が交通事故で亡くなりました。生前大切に育てていたひまわりの種を、ご遺族から警察官が引継ぎ、全国各地でその種を広め、ひまわりを開花させることで、亡くなった男の子の生きた証を残したいとするご遺族への支援とともに、命の大切さと交通事故防止を伝えていくために実施した活動です。

6月18日 タコを頂きました。

6月17日 遠足

6月3日 ブロックを頂きました。

「公益社団法人 留萌地方法人会羽幌支部」様から ブロックを寄贈していただきました。

園を代表して年長さんが、水上支部長さまから受け取りました。

早速、お友達と工夫して 楽しく遊びました。

留萌地方法人会羽幌支部の皆様 お心遣いに深く感謝いたします。

大切に使わせていただきます。