とうもろこし収穫体験☆

 今日は年長さんはバスに乗り、とうもろこし畑へ出かけました。

 例年は田んぼで田植えや稲刈りを体験させて頂いていましたが、今年は田んぼが基盤整備で使えなかったため、とうもろこしとなりました。

 とうもろこしを植える体験はコロナウイルスのため、中止になったので代わりに植えて下さり、今日は収穫の体験となりました。

 今回はめぐみ幼稚園のお友だちと一緒に収穫体験を行いました。

 畑には沢山のとうもろこしが出来ていて、1人2本ずつ自分達で収穫をしました。初めて収穫をしたお友だちがほとんどでしたが、採り方を教えてもらいながら上手に収穫しました。

 収穫を終えてとうもろこしの皮をむく作業も体験しました。一生懸命に皮をむき、中から黄色のとうもろこしが出てくるととても嬉しそうでした。

 そして、その場所で茹でたとうもろこしも食べさせてもらい、子ども達はとても嬉しそうでした。とうもろこしが少し苦手なお友だちも「美味しい」と言ってあっという間に食べ終えたり、おかわりを欲しいという子や「美味しくてもったいないから少しずつ食べる」と言ってとても大事そうに食べたりなど様々でした。自分で採ったとうもろこしもお家におみやげとして大切に持ち帰りました。

 普段では経験出来ない貴重な体験が出来、とても良かったなと思います。

関係者の皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。