12月9日 聖劇の総練習

旭川で新型コロナウイスルのクラスターが出てしまい心配しましたが、総練習と聖劇本番は子ども達の頑張りとお祈りが神さまに届いたのでしょうか?子ども達は両日とも本当に頑張ってくれました。心のプレゼントと一緒に素敵な聖劇を行う事が出来ました。これも保護者の皆様のご理解と、沢山の方のご協力のおかげです。この経験のおかげで子ども達は自信が付き、又一回り大きく成長した頼もしさを感じられました。

世界ははじめ真っ暗でした。神さまは「ひかりあれ」とおっしゃいました。

「ぼくたちは水です」「かみさまから頂いた太陽の光と水でいきています」

太陽、月、星も神さまがつくってくださいました。

神さま、僕たちを作ってくれてありがとう!

すみれ組のお友達は声をそろえて頑張りました。

満3歳のお友達の演技です。小さな天使さんが踊ります。

ここからは年長さんの演技をご覧ください。

大天使ガブリエルと天使たち、マリアの登場です。

マリアとヨゼフはお宿を探します。

その頃、牧場では羊たちがかわいく踊ります。

そこへ天使が現れ、救い主が生まれた事を羊飼いたちに告げました。

羊飼い達は喜んで踊ります。

みんなで救い主イエス様を拝みに行こう!!

東の国では、3人の博士たちが不思議な星に導かれ救い主を探す旅をしています。「救い主はどこにいるのでしょうか?」

こうして2020年前に救い主がお生まれになりました。

「イエス様、お誕生おめでとうございます。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。