楽しかったね!“てんしの日”!

作品展に向けての共同製作(縦割りグループ)を行いました!

今年度の共同製作のテーマは【魚に呑まれたヨナ】です。

一度目の“てんしの日”では、その紙芝居を見て、みんなで理解を深めました。

( 神様の言うことを聞かなかったヨナは、大きな魚に呑まれてしまいます。しかし、魚のお腹の中で改心するお話です。)

本日は“てんしの日”二回目!縦割りのグループに分かれ早速製作を行いました。

 

〇ヨナグループ(すずらんの部屋)

ヨナグループでは、更に三つの小さなグループを作り、年長さんを中心に顔、体、腕等のパーツを作っていきました。さすがは年長さん。「もっとこうしたほうがいいんじゃない?」「沢山新聞くっつけようよ!」と年中、年少さんを先導しながら作っていましたよ♪

この日は大量の小麦粉糊を使い、手やら足やらべたべたに…!全身を使って楽しんでいました!

年少さん、年中さんも縁の下の力持ち!みんなで協力して頑張りました!

IMG_3500-2

〇神様グループ(ゆりぐみの部屋)

神様グループも顔・体・腕の3グループに分かれ作業を行いました!顔チームは風船を膨らまし、紙をペタペタ。子ども達の集中力 に驚きました。体チームは段ボールをベースに作っていきましたが、「神様の体はもっと柔らかいはず!」と新聞紙をくしゃくしゃにし、貼り付けていきました。いつもは大人しそうに見えてたお友達も、頭の上で豪快に新聞をビリビリー!腕チームも別々に作っていた為、いざ作り終えてみると 手の長さが・・・あれ?びっこたっこ(笑)一瞬固まった子ども達でしたが、「よし、こっちにもっと紙を巻こう!」と相談しながら仲良く作っていました♪

IMG_9157-2

 

〇魚グループ(すみれぐみの部屋)

魚グループでは、魚の写真を見て、「魚には何が付いているかな?」 という先生の問いかけに「ウロコだよ!」 と元気一杯、答えてくれた子ども達。                           「ウロコは何で作る?」という先生の問いかけに「キラキラさせたい」と答えてくれました。そこで魚グループでは子ども達の可愛いお手々を使って、カラフルなウロコを作る事にしました。

絵の具を手のひらに付けて「わ~!気持ちい❤」「こちょばしい❤」と目を輝かせながら手のひらスタンプを楽しんでいました。                                  どんなお魚が出来るか楽しみです! きっと子ども達の気持ちの詰まった素敵な作品になると思います。

IMG_9168-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。