たんぽぽ組★森活動

前日にとんぼチーム・かぶと虫チーム・ちょうちょチームの3グループを作り、探検バックの開け閉めの練習もして、準備バッチリのたんぽぽ組。バスに乗ってお出かけも久しぶりで本当に楽しみにしていました。

ところが・・・出かける準備をして「さあ出発!!」と並んでいるところで雨が・・・。

降りやむ様子もなく、残念ながら森へは行かず、講師の佐野先生が幼稚園に来てくれることになりました♡

「先生が来るまでお遊戯室で待っていようよ~!」と何とも切り替えの早いたんぽぽさん。

おにごっこ・汽車・ひも通しをして遊びました。

佐野先生が幼稚園に到着!ご挨拶をしていよいよ「生き物講座」のスタートです。

まずは・・・松ぼっくりをみて「これな~んだ?」「松ぼっくり!!」みんなわかりました。「じゃあこっちは?」と緑色の松ぼっくりのような物を見て「パイナップル?」「ブロッコリー?」においをかいで違いがあるかみんなで確認します。

緑色の方も松ぼっくりだと答えを教えてもらい、つづいてクルミのお話。

みんな真剣に聞いています。

この固いクルミの殻をリスはどうやって割るのか・・・みんなで考えています。

「みんなならどうやって割る?」「ハンマーで叩く!」「包丁で切る!」「ムキムキの力のある人に割ってもらう!」おもしろい答えがどんどん出てきます。

他にもリスは冬眠する?冬になったら食べ物はどうする?リスの重さはどれくらい?などのクイズもありました。答えはお子さんに聞いてみてください!

クルミを1つずつ持ち帰り、「お家で割って、中を見たらどんな色だったか先生に教えてね。」と話しております。割って!!とせがまれたらご協力お願いします!!

続いて・・・神経衰弱と絵合わせを合わせたカードで遊びます。

神経衰弱はまだ難しかったので、絵合わせをしました。

いろいろな葉っぱの種類がありのがわかりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、佐野先生にご挨拶をして「生き物講座」は終了しました。

探検バックは今度、お散歩に持って出かけようと思います!!(笠原)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。