10月はロザリオの月

今日は、神様のお話を聞く【宗話】がありました。

園長先生が、マリア様のことをお話してくださいましたよ。

10月はロザリオの月。ロザリオとは『バラの冠』という意味だそうです。

一つ一つの珠を触りながら、アヴェ・マリアのお祈りをしていくと、お祈りの冠が出来て、マリア様にプレゼント出来ます。

また、歌やお祈りに出てくる「アヴェ・マリア」という言葉は、天使が最初に言った言葉で、「こんにちは、マリア様」「おめでとう、マリア様」という意味なんですって!

そんな、みんなのお母さんマリア様とロザリオのお話を、子ども達は「へぇ~!」と聞き入っていました。

そんなお話を聞いた年長さん、今日は自分だけのオリジナルロザリオ作りをしました!

ビーズの色を選び、一つ一つ真剣に通していきます。

小さなビーズに悪戦苦闘しながらも、丁寧に制作していました!

みんなで、マリア様へお祈りの冠をプレゼントしようね!

年少さんは、お仕事の日でした。

お仕事のお部屋でのお約束を確認して、好きな教具を選びます。

今日は作品展で年長さんがしていた「縫い取り」(針と糸を使うお仕事)を紹介し、さっそく頑張っている女の子たちがいましたよ!

針に糸を通すは難しい……。年長さんってすごい!と改めて憧れの気持ちを抱きながら、年少さんも年長さんのように、少しずつ色々なことが出来るようになっていくのでしょう。楽しみですね☆

寒い日が続いています。風邪が流行っていますので、手洗い・うがいと予防していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。