12/9 聖劇・・神様へ心をこめて。

朝の出番前に先生のお話を聞いている所です。待降節より1か月間、きれいな心にして神様のお誕生を待っていました。天使のお告げや、羊飼い達、博士達の旅等を経て赤ちゃんの姿で馬小屋でお生まれになったお誕生の劇を子供たちは毎日練習をしてきました。その頑張りを応援し、見にきて下さった方の心にも温かい光が灯り、世界の平和や困っている人たちのために神様のお守りがありますようにお祈りをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。